ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« オリンピック終了 | トップページ | 映画 「Lovers」 »

『OUT』 桐野夏生

OUT(アウト)
OUT(アウト)
posted with amazlet on 04.08.31
桐野 夏生
講談社

 雨降りだからミステリーでも読みましょうか。

 この話の加害者はフツーの主婦だってところが怖いですね。

 そんな大それた事をしそうにない人たちが、突然とんでもないことをしてしまう。よく、ニュースでも聞くじゃないですか。「そんなことするような人には見えませんでした。」ってね。人間追い込まれると、ここまで思い切ったことができちゃうんだってことですよね。

 普段は理性とか常識が邪魔してできないことなのに、何かのきっかけでそのカセが外れると、できるようになってしまうんですね。自分の可能性に自分でブレーキをかけてしまっているって、つまらないことです。

 「できない」のと「やったことがない」のは違うことなんだって、この小説は教えてくれているような気がします。でも、実際にまねしちゃダメよ!

« オリンピック終了 | トップページ | 映画 「Lovers」 »

日本の作家 か行」カテゴリの記事

コメント

これも素晴しかったです。弥生を追い込んだ夫の自業自得だと思いました。くだらない夫は殺して女性は自立するべきだと思いました。
桐野さんの本は
『グロテスク』『ダーク』『残虐記』『I’m sorry,mama.』『OUT』『柔らかな頬』と読みましたが、次のお勧めはありますでしょうか?

goldiusさん☆こんばんは
やはり「村野ミロ」シリーズを是非よんで頂きたいと思います。
そして、いかにしてミロが「ダーク」までたどり着いたのかを想像してみてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584496

この記事へのトラックバック一覧です: 『OUT』 桐野夏生:

» OUT [かいくんの読書日記+α]
OUT 桐野夏生著 9点 2005年の23冊目 家族から孤立した雅子、一人で寝たきり老人と中学生の娘の面倒を見るヨシエ、夫から暴力を受ける弥生、内縁の夫に逃げられ借金が雪だるま式にふえる邦子。行き場を失った4人の中年女性が、弥生の犯した殺人事件から、...... [続きを読む]

» 『OUT』 桐野夏生 講談社文庫 [目次が日本一のブログ(自称w挑戦者求む)]
OUT 上 講談社文庫 き 32-3/桐野 夏生 ¥700 Amazon.co.jp 年収200万以下のパートのおばちゃんが、 金ピカのロレックスをひけらかし、 ベンツ乗り回すヤクザを退治してしまう痛快なノワール。 魅力的なおばちゃんや婆さん描かしたら、 桐野夏生 は世... [続きを読む]

« オリンピック終了 | トップページ | 映画 「Lovers」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ