ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 映画 「キッチン・ストーリー」 | トップページ | 映画 「永遠のモータウン」 »

『ミルキー』 林真理子

ミルキー
ミルキー
posted with amazlet on 04.08.26
林 真理子
講談社

 「”顔のきれいさより心の美しさだよね”なんてウソだってことは 分かってる」なんて、なかなか言い切れるものじゃないものね。林真理子って女の劣等感の書き方がうまいなぁ。

 女というのは、とにかく欲張りだから、自分より美しい人、家柄のいい人、お金を保ってる人、若い人に敏感に反応しちゃうんだなぁ。自分にだって良いところは必ずあるはずなのに、そういうことを忘れてひがんでみたり、「あんな女、若いだけよ」なんて悪口を言ってみたりする人がとっても多い。そういうところを林さんはよーく見てるというか、ご本人もそういうことばっかり考えている人なのでしょうか?

 どんなにさっぱりした性格の人でも、こういうドロドロしたところって必ずあるものなんですよね。ただ、それにドップリ浸かってしまうかどうかって差があるだけ。

 わたしは、できることなら嫌な事って考えたくないなぁって思います。ひがんでるヒマがあったら、一歩でも自分が先に進もうって考えた方がいいと思うんだけど。どうでしょうか?

« 映画 「キッチン・ストーリー」 | トップページ | 映画 「永遠のモータウン」 »

日本の作家 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584537

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミルキー』 林真理子:

» ミルキー / 林真理子 [書庫  〜30代、女の本棚〜]
林真理子は短編も面白い。短編集が出版されると即手に取ってしまう。 この『ミルキー』もそうだった。 ごく普通の男女の愛とセックスを描く12作を収録した短編集だが、林真理子曰くあまり売れなかったらしい。正直なところ、この本は今までの連作短編集等に比べるといま [続きを読む]

« 映画 「キッチン・ストーリー」 | トップページ | 映画 「永遠のモータウン」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ