ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『人生讃歌』 美輪明宏、斎藤孝 | トップページ | 『号泣する準備はできていた』 江國香織 »

『フジ子・ヘミング耳の中の記憶』 フジ子・ヘミング

フジ子・ヘミング 耳の中の記憶
フジ子・ヘミング
小学館

 「人生は素晴らしいわ」なんてうっとりしていた10代のころが懐かしい。だって現実はすごく恐ろしいもの。世の中で一番恐ろしいことは、他人の不幸を見なくてはならないこと。(本文より)

 フジ子さんって、とてつもなく波瀾万丈な、どちらかといえば悲惨な人生を送ってきたのに、ちっとも心がすさんでないんですね。

 今でも少女の心のままなんです。服を縫うのが好きで、猫が好きで、とっても心が細やかな人なんです。自分が大変だった分、他人にも優しくできるのでしょうか。

 他の人や動物たちを幸せにするために、自分には何ができるんだろう?ということをわたしも考えなくてはいけないと思うのです。

« 『人生讃歌』 美輪明宏、斎藤孝 | トップページ | 『号泣する準備はできていた』 江國香織 »

伝記・日記・ノンフィクション」カテゴリの記事

音楽が聞こえてくる本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584529

この記事へのトラックバック一覧です: 『フジ子・ヘミング耳の中の記憶』 フジ子・ヘミング:

« 『人生讃歌』 美輪明宏、斎藤孝 | トップページ | 『号泣する準備はできていた』 江國香織 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ