ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『斎藤一人の不思議な「しあわせ法則」』 柴村恵美子 | トップページ | 『なぜ、「頑張っている人」ほどうまくいかないのか?』 ジョン・キャパス »

『イヤシロチ』 船井幸雄

 『 イヤシロチというのは、ほとんどの人や動物、そして植物がそこにいると気分の良くなる土地、いわゆる癒される土地のことなのです。ケガレチは、その逆の土地のことで、ともに語源は古代日本人(カタカムナ人)が使っていたコトバから出てきたといわれています。』(本文より)

 もともと悪い土地なんてのは無いんですよね。人間が開発してどんどん悪い土地にしてしまってる、とても悲しいことです。

 本来土地が持っているパワーで守ってもらっているということを忘れちゃいけないって思います。

 少なくとも、今より悪くしちゃいけないってことにみんなが気がつけば、もっと暮らしよい地球になるはずですよね。

« 『斎藤一人の不思議な「しあわせ法則」』 柴村恵美子 | トップページ | 『なぜ、「頑張っている人」ほどうまくいかないのか?』 ジョン・キャパス »

ビジネス・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584528

この記事へのトラックバック一覧です: 『イヤシロチ』 船井幸雄:

« 『斎藤一人の不思議な「しあわせ法則」』 柴村恵美子 | トップページ | 『なぜ、「頑張っている人」ほどうまくいかないのか?』 ジョン・キャパス »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ