ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『運命を変える未来からの情報』 森田健 | トップページ | 『お菓子を仕事にできる幸福』 東ハト、木曽健一、中田英寿 »

『ひとは情熱がなければ生きていけない』 浅田次郎

 『湯屋に行かなくなったわれわれは、本来社会的視野で判定すべき自己評価を、マイフレームの絶対的視野のみ判断するほかはなくなった。』 『かくして、世に謙虚な人間がいなくなった。デブはデブである現実を信じようとせず、痩せ女はさらなるダイエットを試み、醜女も醜男も自分は十人並みだと錯誤し、老人は未だ壮年だと、少年はもう大人だと勘違いをする。』(本文より)

 鏡で真実を確認できると誤解している人が多い。でも鏡自体が悪い訳じゃない。鏡を見る人が、ゆがんだ心で見てしまっているだけなんだから。

 最近電車の中や、町の中で鏡を見て化粧直しをしている女性が多いけど、そんな人って、その危うさに気付いていないんだろうなぁ。本人は鏡の中の自分に納得してるんだろうけど、周りから見られている自分の像ってのを想像できないんだと思う。

 その自分の姿が電車の中や町の中でいかに「浮いているか」ってことが見えてないんだろうな。それに、化粧だけ頑張ってる人って多いよね。その日の服や靴、バッグとバランスが取れているかどうかチェックしたことあるんだろうかって人も多いよね。

 「間違った自分像」を持ってしまい、他の人の意見には耳を貸さない人が増えてるように思うんだけど、どうかな?一番分からないのが自分だって思わない?

« 『運命を変える未来からの情報』 森田健 | トップページ | 『お菓子を仕事にできる幸福』 東ハト、木曽健一、中田英寿 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584530

この記事へのトラックバック一覧です: 『ひとは情熱がなければ生きていけない』 浅田次郎:

« 『運命を変える未来からの情報』 森田健 | トップページ | 『お菓子を仕事にできる幸福』 東ハト、木曽健一、中田英寿 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ