ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

『High and dry (はつ恋)』 よしもとばなな

High and dry(はつ恋) (文春文庫)
よしもと ばなな
文藝春秋

続きを読む "『High and dry (はつ恋)』 よしもとばなな" »

『「撮る」だけで心と身体が若返る』 佐藤富雄

続きを読む "『「撮る」だけで心と身体が若返る』 佐藤富雄" »

『ハネムーン』 吉本ばなな

ハネムーン (中公文庫)
吉本 ばなな
中央公論新社

続きを読む "『ハネムーン』 吉本ばなな" »

ロックを語りたいのだ!

 usagi3 さんの熱い思い入れ、winosさんの肩の力が抜けた感じ、chromehearts_t さんのギタリストに対するこだわり、そういうものを読んでいるうちに、わたしも語りたくなったのです。そう、ロックについて語ることにしました。

 このブログは読書中心にしていきたいので、これまた新しいブログ こんな声に惚れるのだ!を始めることにしました。

 ♪お暇なら来てよね♪わたし待ってるわ!

『観光コースでない東京』 轡田隆史

続きを読む "『観光コースでない東京』 轡田隆史" »

『ミリオネーゼの手帳術』 佐々木かをり

ミリオネーゼの手帳術
佐々木 かをり
ディスカヴァー・トゥエンティワン

続きを読む "『ミリオネーゼの手帳術』 佐々木かをり" »

『反社会学講座』 パオロ・マッツァリーノ

反社会学講座 (ちくま文庫)
パオロ マッツァリーノ
筑摩書房

 フランスではマクドナルドにいる労働者も、スーパーのレジ打ちも、すべて正社員なのである。・・・たとえ1日の契約であっても社会保障、労働保険加入は必須であり、社会保険に入らない雇用など考えられない。(本文より抜粋)

続きを読む "『反社会学講座』 パオロ・マッツァリーノ" »

『願えばかなう「思い込み」の魔力』 佐藤富雄

 法則1 自分に起きることは、いかなることも自分にプラスになることである。
 法則2 自分に起きることは、いかなることでも自分で解決できることである。
     (自分で解決できないことは、自分には起きない)
 法則3 自分に起きた問題の解決策は、途方もない方角からやってくる。
     (だから、今お手上げ状態でも、決してめげてはならない)(本文より抜粋)

続きを読む "『願えばかなう「思い込み」の魔力』 佐藤富雄" »

『変な人が書いた驚くほどツイてる話』 斎藤一人

続きを読む "『変な人が書いた驚くほどツイてる話』 斎藤一人" »

ダイヤモンド・デイブが救命士?!

Dave  バン・ヘイレンのボーカルが、またサミー・ヘイガーに戻ってしまって、サミーのジャンプはさぞかし低いんだろうなんてボヤいてたら、ダイヤモンド・デイブさんのこんなニュースが入ってきました。

 デヴィッド・リー・ロスは最近何をしてるのかと思ってたら、NYで救命士になるための勉強をしてるんだって!年内には資格を取って、月に1回程度のボランティア活動をするのが夢だそうです。けっこういい人なのね。

続きを読む "ダイヤモンド・デイブが救命士?!" »

映画 「ターミネーター2」

ターミネーター2
ターミネーター2
posted with amazlet on 06.04.25
ジェネオン エンタテインメント

続きを読む "映画 「ターミネーター2」" »

『デザインステーショナリー』

続きを読む "『デザインステーショナリー』" »

『オーデュボンの祈り』 伊坂幸太郎

オーデュボンの祈り
オーデュボンの祈り
posted with amazlet on 04.11.19
伊坂 幸太郎
新潮社

続きを読む "『オーデュボンの祈り』 伊坂幸太郎" »

『介護入門』 モブ・ノリオ

介護入門 (文春文庫)
介護入門 (文春文庫)
posted with amazlet at 04.11.18
モブノリオ
文藝春秋

続きを読む "『介護入門』 モブ・ノリオ" »

『ステファン・メルモンの実践ピラティスダイエット』 ステファン・メルモン

ステファン・メルモンの実践ピラティスダイエット

続きを読む "『ステファン・メルモンの実践ピラティスダイエット』 ステファン・メルモン" »

『願いは、ぜったい叶うもの!』 リズ山崎

 いつも我慢をしている理由は?言いたいことを言わずにいる理由は?したいことに突き進むことを躊躇する理由は?と問いただしていくと、実はまわりに対してではなく、自分に対して自由でないのだ、ということが見えてくるのです。たとえば、人にどう思われるかではなく、人にどう思われるかを気にしている自分の心に対して、私たち自身が自由でない、というわけです。(本文より抜粋)

続きを読む "『願いは、ぜったい叶うもの!』 リズ山崎" »

『代筆屋』 辻仁成

代筆屋
代筆屋
posted with amazlet at 04.11.15
辻 仁成
海竜社

続きを読む "『代筆屋』 辻仁成" »

『コメント力』 斎藤孝

コメント力
コメント力
posted with amazlet at 04.11.15
斎藤 孝
筑摩書房

 皆は自分が馬鹿だと思われるのが嫌なので、少しでも賢く見られたいと汲々とするが、バカボンのパパには、そもそも頭の良さを評価されたいというさもしい根性がないから、無敵なのである。(本文より抜粋)

続きを読む "『コメント力』 斎藤孝" »

『愛されてお金持ちになる魔法の言葉』 佐藤富雄

続きを読む "『愛されてお金持ちになる魔法の言葉』 佐藤富雄" »

『アヒルと鴨のコインロッカー』 伊坂幸太郎

アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂 幸太郎
東京創元社

続きを読む "『アヒルと鴨のコインロッカー』 伊坂幸太郎" »

クリームが再結成ですぞ!!

Colorful_cream

 エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーが結成した伝説のロック・バンド、クリームが再結成するのだ!

 2005年にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールにて行なわれるライヴで再び3人が揃うんですって。まだ具体的な日程は発表されていないけど、年明けにもリハーサルを行なうとのことなので、その開催はわりと近いのかも?

 この3人がクリームとしてステージに立つのは、クリームが“ロックの殿堂入り(The Rock and Roll Hall of Fame)”を果たした93年以来。この時はたった1日だけの再結成でしたが、今回の再結成は少なくとも1週間はロンドンでライヴを行なう予定なんですって。

 ロンドンだけじゃなく、日本にも来てくれないかなぁ!!

『上司は思いつきでものを言う』 橋本治

 背泳の鈴木大地は、かつてソウルオリンピックですごい記録を出しました。出したのにすぐパッとしなくなりました。どうしたんだろうと思ったら、国際水泳が背泳のルールを変えちゃったんだそうです。(中略)
 どうして日本人が凄いことをすると、「そうはさせじ」とばかりに「国際」の方は、その根本ルールを変えてしまうんでしょう?まるで、思いつきでものをいう最悪の上司みたいなものです。
 基本のルールを変えられて日本がダメになってしまうのは、日本が他とは違うことをしているからです。だから「それが出来ないようにしてやろう」という発想があっちに生まれて、日本はダメになるのです。他と違うことをしていなくて、それで強かったら、ちょっとルールをいじられただけで「情けない結果」になるはずはありません。(本文より抜粋)

続きを読む "『上司は思いつきでものを言う』 橋本治" »

『ラッシュライフ』 伊坂幸太郎

ラッシュライフ
ラッシュライフ
posted with amazlet on 04.11.10
伊坂 幸太郎
新潮社

続きを読む "『ラッシュライフ』 伊坂幸太郎" »

『夜のピクニック』 恩田陸

夜のピクニック
夜のピクニック
posted with amazlet on 04.11.09
恩田 陸
新潮社

続きを読む "『夜のピクニック』 恩田陸" »

『大独身』 清水ちなみ

大独身
大独身
posted with amazlet at 04.11.08
清水 ちなみ
扶桑社

人は、ケツの青い時期に結婚するものである。
では、一生結婚しないという選択は、そんなに不都合なものなのだろうか。(本文より抜粋)

続きを読む "『大独身』 清水ちなみ" »

『ランドマーク』 吉田修一

ランドマーク (講談社文庫)

続きを読む "『ランドマーク』 吉田修一" »

『話が面白い人のちょっとした習慣術』 高嶋秀武

 「何だか世の中って、変わっていると思わない?白人のスポーツのゴルフの世界一は黒人系のタイガー・ウッズ、黒人のものだったラップの世界一は白人だって。ヨットのアメリカズカップは海のない国のスイスが優勝。イラク問題ではフランスがアメリカに文句を言って、ドイツは戦争を嫌がって逃げ回っている。」実はこれ、ニューズウィークのジョークのページに掲載されていたものを、しゃべり言葉に直したもの。一応、世間で関心があることをテーマにしながら、今までの常識やイメージ、さらに第二次世界大戦の経緯などを踏まえ、世の中の変化の一端を言い当てている。しかも、批判精神も込められている。これぞ世間話の高等テクニック。(本文より抜粋)

続きを読む "『話が面白い人のちょっとした習慣術』 高嶋秀武" »

イギーも映画出演!

Igii_2   うさぽんさん、たいへんです。イギー様も映画出演だそうです。
 といっても本人の役らしいけど、絶対見たいよね!!
 Coffee and Cigarettes  っていう Jim Jarmusch 監督の映画です。
 Bill Murray や Tom Waits も出演だなんて、キャストを見ただけでも、なかなか期待できる映画だと思うの。

 日本公開はいつだろう? 配給会社 のHPには「2004年ロードショー」って書いてあるけど、どこでやるのかな?早く見たいなぁ!!

田臥勇太ついにNBAデビュー!

 田臥勇太がついにNBA(National Bascketball Asociation)にデビューしました。

続きを読む "田臥勇太ついにNBAデビュー!" »

『カネ持ちの陰謀「年収格差100倍時代」のいきかた「基礎の基礎」』 森永卓郎

 北原(照久)さんは「感動、感激、感謝」の”三感王”。それに対して多くのサラリーマンは、無表情で無愛想で、何を見てもしらけている。

 イタリア人は、人と競争して裕福になることよりも「ワクワク、ドキドキしながら楽しく暮らしたい」という気質が強く、とにかく心が豊かなんですよ。それに、人が堂であろうと気にしない。それが車づくりにも、ブランド品にも活かされているんです。(本文より抜粋)

続きを読む "『カネ持ちの陰謀「年収格差100倍時代」のいきかた「基礎の基礎」』 森永卓郎" »

『キッパリ!』 上大岡トメ

続きを読む "『キッパリ!』 上大岡トメ" »

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 J.K.ローリング

続きを読む "『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 J.K.ローリング" »

『スロー快楽主義宣言!』 辻信一

続きを読む "『スロー快楽主義宣言!』 辻信一" »

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ