ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« クリームが再結成ですぞ!! | トップページ | 『愛されてお金持ちになる魔法の言葉』 佐藤富雄 »

『アヒルと鴨のコインロッカー』 伊坂幸太郎

アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂 幸太郎
東京創元社

 いやぁ、やられましたよ。これだけ見事に騙されると、妙にうれしくなっちゃいますね。

 伊坂さんの作品ってジグソーパズルみたいですよね。バラバラのパーツがいつの間にか1つの形を作っていくんですよね。この作品では、なるほど、そういう組み合わせ方があったか!って叫びそうになりました。(実際は、電車の中だったのでニヤニヤしただけだったけど)

 次はどんな手でわたしたちを騙してくれるんだろう?って楽しみにしてますよ。

 ところで、ドルジの悲しみはとても共感できる物で、その悲しみが大きな力を彼に与えたのだろうけど、彼にそこまでさせてしまった運命は悲しすぎると思うのです。

トラックバック先
AOCHAN-Blog
本のある生活
活字中毒日記!
本を読む女。改訂版
雑板屋
気まぐれな読書
しんちゃんの買い物帳

« クリームが再結成ですぞ!! | トップページ | 『愛されてお金持ちになる魔法の言葉』 佐藤富雄 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

わたしも見事に騙されました!
でも最後のピースがぴたっとはまった時は、騙された分だけ爽快感が(笑)。
伊坂さんの作品って、そういう爽快感がありながらも、読み終わった後何だか切ないような、割り切れないような気持ちが残る気がします。そしてそこがまた好きなのです。

juneさん☆コメント&TBありがとうございます。
伊坂さんの文章って、人を食ったような言いまわしだったり、あの手この手で面白い表現をしてきますよね。
それに気を取られていると、見事に騙されちゃう!
どの作品にも、そういう仕掛けがあって、そこが楽しみなんですよね。

あおちゃん☆、トラキチさん☆、みかんさん☆TBありがとうございます。
伊坂さんの作品の中で、これって一番評判いいのかも?
もうすぐ出る新作も楽しみです!

やまをさん☆トラバありがとうございます。
ブータンの人って、ビックリするくらい日本人と似ているんですよね。
そういうところからこの本のトリックを考え出したんじゃないかなぁ?
ミステリとしても面白いけど、ドルジの生き方にも惹かれてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584632

この記事へのトラックバック一覧です: 『アヒルと鴨のコインロッカー』 伊坂幸太郎:

» 「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎 [AOCHAN-Blog]
タイトル:アヒルと鴨のコインロッカー 著者  :伊坂幸太郎 出版社 :東京創元社 読書期間:2004/10/18 - 2004/10/20 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 ]+++++ 引っ越してきたアパートで、最初に出会ったのは黒猫、次が悪魔めいた長身の美青年。初対面だという [続きを読む]

» アヒルと鴨のコインロッカー [本のある生活]
アヒルと鴨のコインロッカー 現実感のない登場人物たち、そこで交わされる現実感のない会話・・。なのにぐいぐい引き込まれてしまいました。2年前と現在の話が交互に語られるのですが、現在の語り手である「僕」の視点で、現実味がないのに妙に魅力的なキャラクターたち [続きを読む]

» 『アヒルと鴨のコインロッカー』 伊坂幸太郎 (東京創元社) [活字中毒日記!]
アヒルと鴨のコインロッカーposted with 簡単リンクくん at 2005. 5. 3伊坂 幸太郎東京創元社 (2003.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 【TB用にアップしました。読了日2004年2月11日】 ボブ・ディランの曲を聴きながらこの作品を [続きを読む]

» 『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂幸太郎 東京創元社 [みかんのReading Diary]
アヒルと鴨のコインロッカー 大学に通うために引っ越してきた椎名は、同じアパートに住む河崎に初対面なのに本屋を襲う計画を持ちかけられた。 現在、つまり椎名のいる現在と、二年前の話が交互に流れていて登場人物だけが微妙にリンクしている。 この二つの話が段々 [続きを読む]

» 「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎 [本を読む女。改訂版]
アヒルと鴨のコインロッカーposted with 簡単リンクくん at 2005. 5.31伊坂 幸太郎東京創元社 (2003.11)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 最後まで読んだら絶対最初に戻ってもう一回読みたくなります。 っていうかもう一回読んだほ [続きを読む]

» 「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎 [雑板屋]
【現在】 ・法学部の大学生になったばかりの椎名という名の男子学生。 ・その隣に住む、まるで悪魔のような長身の美青年、河崎。 【二年前】 ・ペットショップで働く明るく正義感の強い琴美ちゃん。 ・琴美の同棲相手のブータン人、ドルジ。 ・ペットショップ [続きを読む]

» 「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎 [読書計画+]
以前に読んでいたけれど感想を書きそこねていたので改めて再読。どうも私にとっては、これまで読んだ伊坂作品の中では印象の薄い作品になってる。アパートの隣の男・河崎から本屋へ広辞苑を盗みに行かないかと誘われ... [続きを読む]

» 伊坂 幸太郎『アヒルと鴨のコインロッカー』 [気まぐれな読書]
アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂 幸太郎 第25回吉川英治文学新人賞受賞】 「一緒に本屋を襲わないか」大学入学のため引越してきた途端、悪魔めいた長身の美青年から書店強盗を持ち掛けられた僕。標的は、たった一冊の広辞苑――四散した断片が描き出す物語の全体像とは? 清冽なミステリ。 いや〜、うまいですね〜 なるほど、最後は、こう繋がるのか!こう、まとまるのか!と感心しました。 ちょっと不思議なタイトルも、こう最後にまとまるとは! いや〜、すごい。 ただ、辛い出来事が待ち受けているの... [続きを読む]

« クリームが再結成ですぞ!! | トップページ | 『愛されてお金持ちになる魔法の言葉』 佐藤富雄 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ