ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『夜のピクニック』 恩田陸 | トップページ | 『上司は思いつきでものを言う』 橋本治 »

『ラッシュライフ』 伊坂幸太郎

ラッシュライフ
ラッシュライフ
posted with amazlet on 04.11.10
伊坂 幸太郎
新潮社

 エッシャーの絵って、最初はそこに何が描かれてるんだか気がつかなくって、あっさりだまされちゃうのよね。よーく見てみると「あれっ?」って思うわけ。何で元に戻っちゃうんだろう?何でそうなってるの?ってね。

 人と人の関係って、このエッシャーの絵みたいなものなのかもしれないっていうところが、このストーリーの中心にあるのね。お互いに知らない同士で、バラバラに存在していると思っている人達が、実は隣の部屋の人だったり、町ですれ違っていたりするわけ。

 これって、実際の世界でもそうなのよね。スポーツクラブでいつも会ってた人だけど、初めて話して見たら同じ高校を出ていたとか、何年も前からの友達だけど、その人の旦那さん話しててみたら、子供の頃同じ町内に住んでいたとか(両方とも実話)、そういうことって結構あるのよね。

 どこで誰に会ってるか分からないってのは、けっこうスリリングだと思わない?

 知らないのはこちらだけで、向こうはわたしのことを知ってるのかもしれないし、お互いに気が付かないってこともあるし、お互いに知っているのに、どちらも知らんぷりしているってことだってあるかもしれない。そんな気持ちで周りを見渡してみると、ちょっと世界が変わって見えると思うんだなぁ。

 それにしても、伊坂さんの頭の中ってどうなってるんだろう?

« 『夜のピクニック』 恩田陸 | トップページ | 『上司は思いつきでものを言う』 橋本治 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

聖月さん☆TBありがとうございます。
伊坂作品はどれも面白くって大好きです。
次回はどうやって騙してくれるのかを期待してるって感じです。

Rokoさんこんにちは。
TBさせていただきました。
物語にすっかり入り込んでしまった私。
Rokoさんのブログ読んで、ハッと気がつきました。そうですよね。
私もそういう偶然あります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584629

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラッシュライフ』 伊坂幸太郎:

» 「ラッシュライフ」伊坂幸太郎 [本を読む女。]
伊坂氏の本の中でも格別評判がよかったので 楽しみに読みましたが、本当に面白かった。 様々な人々が犯罪に関わっていきます。 泥棒の黒澤は順調に空き巣を繰り返し、 リストラされた男は小汚い柴犬と、そして何故か銃を手に入れてしまい、 カウンセラーの京... [続きを読む]

» 伊坂幸太郎のことども [「本のことども」by聖月]
  ◎ 『オーデュボンの祈り』 ◎◎ 『ラッシュライフ』 ◎◎ 『重力ピエロ』   ◎ 『陽気なギャングが地球を回す』   ○ 『アヒルと鴨のコインロッカー』   ○ 『チルドレン』 ◎◎ 『グラスホッパー』 [続きを読む]

» 「ラッシュライフ」伊坂幸太郎 [本を読む女。改訂版]
ラッシュライフposted with 簡単リンクくん at 2005. 5.30伊坂 幸太郎新潮社 (2002.7)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 伊坂氏の本の中でも格別評判がよかったので 楽しみに読みましたが、本当に面白かった。 様々な人々が犯罪 [続きを読む]

» 「ラッシュライフ」伊坂幸太郎 [雑板屋]
< 豊潤な人生について。 > 全くの無関係な登場人物たち。 その繋がる接点はおよそ検討もつかない5つの物語。 いかに繋がり、話が転がるのか? 楽しみながら読み進めた。 登場する人物も多く、皆が個性的だ。 主な人物たち・・・ ・傲慢で利己主義な大金 [続きを読む]

» 「ラッシュライフ」(伊坂幸太郎著) [たりぃの好きなもの]
 今回は 「ラッシュライフ」 伊坂 幸太郎著 です。この本は他のBLOGを覗いていると割りと評価が高そうなので期待して読んでみました。 [続きを読む]

» 「ラッシュライフ」伊坂幸太郎 [ナナメモ]
ラッシュライフ伊坂 幸太郎 「お金で買えないものはないと思っている画廊経営者の戸田と買われた画家の志奈子」「泥棒の黒澤」「新興宗教の幹部の塚本に『神を解体しよう」と持ちかけられる河原崎」「カウンセラーの京子と不倫相手の青山」「リストラされ、40社目の会社... [続きを読む]

» ラッシュライフ [Lie to Rye]
著 伊坂幸太郎 背表紙から引用泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場――。並走する四つの物語、交錯する [続きを読む]

» 『ラッシュライフ』 伊坂幸太郎 新潮社 [みかんのReading Diary♪]
ラッシュライフ 金がすべてという大富豪と画家、プロの泥棒、交換殺人を計画する男女、急なリストラにあった男性と老犬、父の死を機にある男性を崇拝するようになった若い男・・・という、それぞれ最悪の場面を向かえている5つのシーン・・・とそれぞれの話が、ある [続きを読む]

» ラッシュライフ [かいくんの読書日記+α]
ラッシュライフ 伊坂幸太郎著 9点 2005年の53冊目  回る回る、始めと終わりがつながって。巡る巡る、時間と時間が重なって。人生とはそんな物だ、エッシャーの騙し絵のように。そう、ちょうど終わりのない階段を回っていて、いつの間にか最初に戻ってい...... [続きを読む]

» ラッシュライフ 伊坂幸太郎 [かみさまの贈りもの~読書日記~]
画廊の社長、泥棒家業の男、宗教にのめりこんだ青年、不倫している女性カウンセラー、リストラされ家出した男・・・という、それぞれの主人公の五つの話を並走させ、ジグソーパズルのように全て繋がり完結するという不思議な手法の下に描かれた寓話。 この五つの話自体は...... [続きを読む]

» 「ラッシュライフ」伊坂幸太郎 [しんちゃんの買い物帳]
ラッシュライフ (新潮文庫)伊坂 幸太郎 (2005/04)新潮社 この商品の詳細を見る 伊坂幸太郎のマイベスト作品を再読した。やっぱり上手い。そして面白い。その上気持ちがいい。 泥棒の黒澤は新たなカモを物色しつつも順調に空... [続きを読む]

« 『夜のピクニック』 恩田陸 | トップページ | 『上司は思いつきでものを言う』 橋本治 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ