ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『デザインステーショナリー』 | トップページ | ダイヤモンド・デイブが救命士?! »

映画 「ターミネーター2」

ターミネーター2
ターミネーター2
posted with amazlet on 06.04.25
ジェネオン エンタテインメント

 TVをつけたら「ターミネーター2」をやってました。最初はテキトーに見てたんだけど、気が付いたらのめり込んで見てた。やっぱり面白いわ。

 シュワちゃんと言えば、やっぱりターミネーターよね。「I'll be back」ってセリフは、やっぱりカッコイイ。この間、カリフォルニア州知事として日本に来たときも、インタビューの決めぜりふはこれだったもんね。よく分かってらっしゃる。TVだと吹き替えなので、このセリフが聞けなかったのが残念!だから画面を見ながら「I'll be back」って自分で言っちゃいました。

 ターミネーター1から7年も経ってるから、同型(T101)と言いながら顔はだいぶ違ってるのよね。1の時よりも、かなり引き締まった顔になってます。でも肉体の方はキッチリ同じですからね、仕事とはいえトレーニングご苦労様です。m(_ _)m

 2は1と違って、ご予算使い放題だから映像は綺麗だし、アクションもダイナミックになってますねぇ。でも、思いっきりB級な1も捨てがたいのよね。お金がない分アイデアで勝負って感じが良かったもの。だからこそジェームズ・キャメロン監督も、シュワちゃんも、この映画でアメリカンドリームを掴んだのよね。

 話は2に戻りますけど、この映画の音楽といえば、そう、Gun's の You cound be mine ですよ!!プロモーションビデオにもシュワちゃん出てました。当時は両方とも絶好調でしたからね、勢いがあるときは、何してもうまくいくって状態でした。

 コンサートでこの曲をやる時には、アクセルは必ず走っておりました。確かに疾走感のある曲ですけど、あんなに走ってよく息が切れないな(^_^; なんて、感心しながら見てたことを思い出しました。

1991年 アメリカ作品
原題:Terminator 2: Judgmant Day
監督・製作:ジェームズ・キャメロン

« 『デザインステーショナリー』 | トップページ | ダイヤモンド・デイブが救命士?! »

映画」カテゴリの記事

コメント

以前、嫁さんと街を歩いていたら、ガンズのライブ映像が流れてきました。
この手の音楽には全く興味を示さないのに「これ誰?」。
このバンドは不思議な魔力があるようです。
結局、関西には来なかったんだねー。(サマソニは別にして)

何だか分からないけど振り向かせる力を持ってるって、凄いことなんだと思います。
そういうものを持っていて初めてスターだって言うんでしょうけど。
ところで、Tokioのライブ映像って見たことありますか?
ちょっと前までの長瀬くんの衣装ってアクセルそっくりなの!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584639

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「ターミネーター2」:

« 『デザインステーショナリー』 | トップページ | ダイヤモンド・デイブが救命士?! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ