ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『両さんと歩く下町』 秋本治 | トップページ | 『間取りの手帖』 佐藤和歌子 »

『私は夢を見るのが上手』 宇野千代

私は夢を見るのが上手 (中公文庫)

宇野:私はいつでも面白い話としていうんですけど、現金を稼がないとボケるっていうの。
瀬戸内:ああ、なるほど。それはいい話。なるほど、そうかもしれません。
宇野:私は死ぬまでボケないと思っていますよ。(笑)(本文より抜粋)

 宇野先生っていろんな苦労をなさったのに、それをみんなクリアできてきたのは、いつも夢を見続けていたからなんですね。こんな着物を着たい、こんな家が欲しい、こんな小説を書きたい、こんな人とお付き合いしたいってね。

 まったく文章が書けなくなった時だって、そのうち書けるようになるだろうから、それまでは他の夢を追いかけていようって、楽天的な気持ちでいたことが良かったのでしょうね。

 夢が一つ叶えられたら、次の夢、そして次の夢、そうやって人間は前に進んで行くんですね。夢のない人生なんてつまらない。来年に向けて、新しい夢をどんどん増やそうと思います。

« 『両さんと歩く下町』 秋本治 | トップページ | 『間取りの手帖』 佐藤和歌子 »

伝記・日記・ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584592

この記事へのトラックバック一覧です: 『私は夢を見るのが上手』 宇野千代:

« 『両さんと歩く下町』 秋本治 | トップページ | 『間取りの手帖』 佐藤和歌子 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ