ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« あけましておめでとうございます(2005年) | トップページ | わたしにとっての読書 »

『40歳からの人生を簡単にする99のコーチング』 吉田典生

 遊びで充電していますか?遊びで放電していますか?
 本当に欲している楽しみは何ですか?(本文より抜粋)

 「自分が好きでやっていると思い込んでいるだけ」ってことがありませんか?えっ、そんなもんないよって思ったでしょ?ところがだ、結構あるのよ。

 日曜日には家族サービスしなくちゃって思ってるお父さんってケッコウいるでしょ。でもさ、それっておかしくない?何で家族にサービスしなくちゃいけないの?そういうこと考えたことある?サービスっていうのは、本来は「対価」なの、つまりお金を頂いて行うのがサービスってわけ。家族に対して行う行動がサービスであるはずがないのよ。

 家族と一緒に遊びたいとか、一緒に時間を過ごしたいと思うのは「愛」でしょ?「愛」なしにただ一緒に行動をするのは「義務」だからってこと?家族からどっかへ行こうよって言われて動き出す「義務的行動」って「仕事」と変わらないじゃない。だから「サービス」っていう表現になっちゃうんじゃないかな?

 誰かから命令されて、しょうがないからやっているっていう気持ちでいたら、どんなことも楽しくないだろうなぁって思うの。せっかくのごちそうも、接待する側だったら味わえないってこと。そんなことばっかりしていたら、自分は何をしたいのか分からなくなってしまうんじゃないかな?

 年末からお正月にかけて新年の目標を立てる人って多いですよね。資格を取りたいとか、仕事をどうするか、何かを買いたい、どこかへ行きたい、とかってね。そこでちょっと考えてみて欲しいんです。それって誰の為の目標なの?ってね。本当に自分のための目標なの?誰かのマネをしてるだけなんじゃない?同僚のAさんがハワイに行ったから、ウチも行こうとか、友達のB子ちゃんがグッチ買ったから、わたしも欲しいとかってだけなんじゃないの?

 一番最初に考えなければいけないのは、自分はこれをしたい!これを食べたい!この人と一緒にいたい!そういうことでしょ?自分ってものを自分が大事にしてあげなかったら、他の人だって大事にしてくれるわけないじゃない!ガマンするだけが人生じゃないでしょ?楽しいことがあるからこそ生きていけるんだもの、自分の好きなことを追求しましょうよ!

« あけましておめでとうございます(2005年) | トップページ | わたしにとっての読書 »

新書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584678

この記事へのトラックバック一覧です: 『40歳からの人生を簡単にする99のコーチング』 吉田典生:

« あけましておめでとうございます(2005年) | トップページ | わたしにとっての読書 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ