ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

『世界最速『超』記憶法』 津川博義

世界最速「超」記憶法
津川 博義
講談社

続きを読む "『世界最速『超』記憶法』 津川博義" »

『お金で、買えない。』 Natavi Guides

お金で、買えない。
お金で、買えない。
posted with amazlet at 05.02.27
Natavi Guides 矢島 真澄
バジリコ

続きを読む "『お金で、買えない。』 Natavi Guides" »

『子どもの一生を決める46の言葉のプレゼント』 中谷彰宏

 「ありがとう」が言えるようになると、「ごめんなさい」も言えるようになります。
 「ありがとう」が言えなくて「ごめんなさい」が言えることはありません。
 「ごめんなさい」を言えると、失敗がちゃんとできる子どもになります。
 「ごめんなさい」を言えないと、失敗もしないし、トライもしない子どもになります。(本文より抜粋)

続きを読む "『子どもの一生を決める46の言葉のプレゼント』 中谷彰宏" »

『私が語りはじめた彼は』 三浦しをん

私が語りはじめた彼は
三浦 しをん
新潮社

続きを読む "『私が語りはじめた彼は』 三浦しをん" »

『タイム・フォー・ブランチ』 はな

タイム・フォー・ブランチ はなの東京散歩
J‐WAVE“TIME FOR BRUNCH”
PARCO出版

続きを読む "『タイム・フォー・ブランチ』 はな" »

『都電 懐かしの街角』 天野洋一

続きを読む "『都電 懐かしの街角』 天野洋一" »

『壜の中のメッセージ』 山川健一

続きを読む "『壜の中のメッセージ』 山川健一" »

『赤と黒』 南伸坊

赤と黒
赤と黒
posted with amazlet at 05.02.21
南 伸坊
白水社

続きを読む "『赤と黒』 南伸坊" »

新しいブログを作っちゃいました。

 スイマセン m(_ _)m また新しいブログを作ってしまいました。

 今度は 「B級グルメは今日も元気」 という食べ物に関するブログです。

 「B級グルメ」というと、男性が好きなものってイメージがあると思うんですけど、女性にもお勧めできる「B級」を取り上げていきたいと思います。どうぞ、ごひいきに!

『恥ずかしい読書』 永江朗

恥ずかしい読書
恥ずかしい読書
posted with amazlet on 05.02.20
永江 朗
ポプラ社

 (読書のための)時間の作り方の2つ目は孤独になることである。例えば昼食、どうしてみんな群れて食事に行くんだろう、オフィスでも一緒なのに、なにも昼飯まで一緒に食べることはないではないか。(本文より抜粋)

続きを読む "『恥ずかしい読書』 永江朗" »

『脳はなぜ「心」を作ったのか』 前野隆司

 「私」(意識)は、意図した習慣や刺激を受けた瞬間を遅れて感じているに過ぎないのに、「意志は無意識よりも前にあるように感じる」と脳に錯覚の決まりが書かれているために、あたかも「私」がはじめに自分でやったことであるかのように、たとえば、指を自ら動かそうと意図したかのように錯覚しているのだ。しかもそのようにリアルに勘違いできるように、脳内では時間調整が行われ、つじつまが合わせられているのだ。(本文より抜粋)

続きを読む "『脳はなぜ「心」を作ったのか』 前野隆司" »

ブックカフェで読書

 ブックカフェが随分増えてきましたね。とはいっても、我が家のある下町にはまだブックカフェがないんです。だから時々ブックカフェを目指して電車に乗ります。

続きを読む "ブックカフェで読書" »

『佐伯チズの頼るな化粧品!』

 ある下着メーカーに勤める私の知人の話によると「顔にこだわっている人ほど、下着に無頓着」なのだとか、私も同感です。つまり、見えない部分はどうでもいいと考えていらっしゃる。(本文より抜粋)

続きを読む "『佐伯チズの頼るな化粧品!』" »

『図解仕事ができる人のノート術』 樋口健夫

 名刺交換しようとして、「私は名刺をもっていません。」と言われたら、これを渡して書き入れてもらい、私はそれをデジカメで近接撮影する。その後、相手の顔もデジカメに取る。(本文より抜粋)

続きを読む "『図解仕事ができる人のノート術』 樋口健夫" »

『ふしぎな図書館』 村上春樹、佐々木マキ

ふしぎな図書館
ふしぎな図書館
posted with amazlet on 05.02.16
村上 春樹、佐々木 マキ
講談社

 「いかような本をおさがしになっておられますかな、坊ちゃん?」
 「オスマントルコ帝国の税金の集め方について知りたいんです」とぼくは言った。(本文より抜粋)

続きを読む "『ふしぎな図書館』 村上春樹、佐々木マキ" »

ロバート・キャパ Capa in color

Capaincolor

 この展覧会では、2002年にニューヨーク・マグナムで発見されたカラー写真が初公開されています。イギリス、チュニジア、シシリーの戦争中の写真、そしてへミングウエイ親子、死の直前の日本滞在、それに最後の土地、インドシナで撮影されたものです。

続きを読む "ロバート・キャパ Capa in color" »

幸せをためよう!

 ありがとう血盟のメンバーである 楽しみながら♪ズバ抜ける!

さんのサイトに、「幸せはためられるんだよ」という記事がありました。

 詳しくは こちら

を観てくださいね。

 わたしもこの方法で、もっともっと幸せになりたいと思っています。
 えっ、幸せってためられるの?って思ったでしょ。それができるんですって!
 そこで、みなさんにもご紹介しちゃいます。
 みんなで幸せになっちゃいましょ!

『重力ピエロ』 伊坂幸太郎

重力ピエロ
重力ピエロ
posted with amazlet on 05.02.15
伊坂 幸太郎
新潮社

 ネアンデルタール人は絵を描かなかった。今のところはそう考えられているんだ。それに比べて、クロマニヨン人が残した壁画はなかなかに素晴らしい。(本文より抜粋)

続きを読む "『重力ピエロ』 伊坂幸太郎" »

『アフターダーク』 村上春樹

アフターダーク
アフターダーク
posted with amazlet on 05.02.14
村上 春樹
講談社

続きを読む "『アフターダーク』 村上春樹" »

全国書店員さん座談会

B1st  瀬尾まいこ応援BLOG!さんからご紹介いただいた、

 きらら from BOOK SHOP

 というサイト内の「全国書店員さん座談会」がとっても面白いです。

 わたしの好きな作家は、書店員さん曰く「あわあわ系」らしいです。
 ヘ(^o^)/

『ツキを呼ぶ53の方法』 中谷彰宏

 「自分はツキがない」とクヨクヨする人は、結局何も行動していないのです。ツキが来る人は、ツキのことをあまり考えません。具体的な行動をした結果、「自分はツイていた」と考えられるのです。(本文より抜粋)

続きを読む "『ツキを呼ぶ53の方法』 中谷彰宏" »

『アキハバラ@DEEP』 石田衣良

アキハバラ@DEEP
アキハバラ@DEEP
posted with amazlet on 05.02.11
石田 衣良
文藝春秋

 それではよいサーチを。父たちのひとりのいうとおり、どんなこたえを得るにしても、生きることは探すことで、良い人生とはよい検索だ。(本文より抜粋)

続きを読む "『アキハバラ@DEEP』 石田衣良" »

『Teen age』

Teen Age
Teen Age
posted with amazlet on 05.02.10
角田 光代 藤野 千夜 椰月 美智子 野中 ともそ 瀬尾 まいこ
双葉社

続きを読む "『Teen age』" »

『お金のかからない222の大人のプレゼント』 中谷彰宏

 プレゼントは、ギャンブルです。感動的なプレゼントと、迷惑なプレゼントは紙一重です。(本文より抜粋)

続きを読む "『お金のかからない222の大人のプレゼント』 中谷彰宏" »

『ダ・ヴィンチ・コード』 (上)(下) ダン・ブラウン

ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン
角川書店
ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダン・ブラウン 越前 敏弥
角川書店

続きを読む "『ダ・ヴィンチ・コード』 (上)(下) ダン・ブラウン" »

SuperBowl2004のハーフタイムショーはポール・マッカートニー

 今年のスーパーボウルはフロリダ州ジャクソンビルのオールテル・スタジアムで行われた。観衆は78,125人、TV観戦している人はどの位いるんだろう?

 ニューイングランド・ペイトリオッツ(AFC)対フィラデルフィア・イーグルス(NFC)の組み合わせて行われたこのゲーム。結局24対21でペイトリオッツの二連覇(NFL史上7チーム目)となった。

 スーパーボウル記録となる11回のレシーヴで133ヤードを獲得したペイトリオッツWRディオン・ブランチ(写真の人)がMVPを受賞した。

続きを読む "SuperBowl2004のハーフタイムショーはポール・マッカートニー" »

『夜回り先生』 水谷修

夜回り先生
夜回り先生
posted with amazlet at 05.02.06
水谷 修
サンクチュアリ出版

 私にとって、子供の過去なんてどうでもいい。今もどうでもいい。大事なのは、時間がかかってもいいから、誰かの助けを借りてもいいから自分自身の意志と力で、幸せな未来を作っていくこと。そのためには、とにかく生きていてくれさえすればいい。生きれば生きるほど、子供たちは誰かと出会いながら、どんどん学んでくれるはずだから。(本文より抜粋)

続きを読む "『夜回り先生』 水谷修" »

『eメールの達人になる』 村上龍

eメールの達人になる
eメールの達人になる
posted with amazlet at 05.02.05
村上 龍
集英社

 これって「手紙の書き方」とか、「ビジネスマナー」とかの範疇の本でしょ。そういうを村上龍が書く時代になったのねぇ。

続きを読む "『eメールの達人になる』 村上龍" »

映画 「アメリ」

アメリ
アメリ
posted with amazlet on 06.04.25
ビデオメーカー

 アメリを、観よう観ようって思いながら、今まで観てなかったんですよ。原作はだいぶ前に読んでたんだけど、この映画はかなり原作に忠実で気に入りました。

続きを読む "映画 「アメリ」" »

『図解 右脳を使えば、すごいスピードで本が読める。』 中谷彰宏

 「本好き」と「素直」と「プラス思考」は、1つのこと。
 悪口はバリエーションが3パターンしかありません。ですから、悪口を言ったり、書いたり、読んだりすると、パターン発想になってしまいます。ほめる時は、パターンではほめられません。その都度頭を使わなければなりません。(本文より抜粋)

続きを読む "『図解 右脳を使えば、すごいスピードで本が読める。』 中谷彰宏" »

『ロンドン おいしいものを探す旅』 小関由美

ロンドン―おいしいものを探す旅

続きを読む "『ロンドン おいしいものを探す旅』 小関由美" »

映画 「オペラ座の怪人」

オペラ座の怪人 通常版
メディアファクトリー

続きを読む "映画 「オペラ座の怪人」" »

『間違いだらけの自己投資』 西田光弘

 どんなに素晴らしい自己啓発、セミナー、本などで学んだとしても、このトレーニングができていないと、無意識のうちに、1日8万回とも言われる無数のネガティブ、否定的、後ろ向きな言葉に「あなた」は内側から攻撃され続けています。 
 ビジネス、成功、仕事も全部一緒です。鍵はこの自己内会話です。(本文より抜粋)

続きを読む "『間違いだらけの自己投資』 西田光弘" »

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ