ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『タイム・フォー・ブランチ』 はな | トップページ | 『子どもの一生を決める46の言葉のプレゼント』 中谷彰宏 »

『私が語りはじめた彼は』 三浦しをん

私が語りはじめた彼は
三浦 しをん
新潮社

 一人の男を何人もの女が奪い合う。そして周りの人間もそれに巻き込まれていく。罠をかけたり、中傷の手紙を書いたり、そんなにしてまで取り合うほどの男かと思うけど、勝負はなかなかつかない。

 勝手なことばかりみんな言うけれど、読み進むにつれ、それぞれの言い分が妙におかしいような気がしてくる。人間の本性ってこういうものなのかなぁ?

 ドロドロした気持ちを持った人が一人いると、その周りの人間も段々とドロドロしてくるのは何故なんだろう?そんなドロドロした生活なんか止めなよって言ったり、そういう人から離れていったりする選択肢を何故選べないんだろう?

 実はそのドロドロを好きな人ってけっこう多いんじゃないかな?だからドロドロした人に無意識に近寄っていってしまうんじゃないかな?スッキリさわやかな生活に憧れはあっても、実際に選択するのはドロドロ、ネチネチ。世の中には、そんな人があふれている。

« 『タイム・フォー・ブランチ』 はな | トップページ | 『子どもの一生を決める46の言葉のプレゼント』 中谷彰宏 »

日本の作家 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584735

この記事へのトラックバック一覧です: 『私が語りはじめた彼は』 三浦しをん:

» 第2回新刊グランプリについて [活字中毒日記!]
平素は当ブログをご愛顧いただきましてありがとうございます。 当ブログ主催の“第2回新刊グランプリ”は当初の投票期間は本日(2/28)までだったのですが下記のようにスケジュール変更させていただきます。 投票期間2005/3/15まで実施します。 ↓ 3/16or3/17に加 [続きを読む]

« 『タイム・フォー・ブランチ』 はな | トップページ | 『子どもの一生を決める46の言葉のプレゼント』 中谷彰宏 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ