ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『間違いだらけの自己投資』 西田光弘 | トップページ | 『ロンドン おいしいものを探す旅』 小関由美 »

映画 「オペラ座の怪人」

オペラ座の怪人 通常版
メディアファクトリー

 「オペラ座の怪人」を観に行ってきました。オペラ座の装置も出演者の衣装も、豪華できらびやかでとてもステキでした。スワロフスキーがデザインしたシャンデリアもゴージャスでした。

 あまりにも有名な、アンドリュー・ロイド・ウェーバーの作品ですから、どの曲もステキなのは当然だし、ダンスもとてもいい感じなのに、ストーリーの方はちょっと「意義あーり!」です。

 ラウルの回想から始まるモノクロのシーンが、カラーのシーンに替わっていって、オペラ座の中へと画面が移っていくところはとてもステキで、かなり期待を持ったんですけどね。途中から、ただのラブロマンスになってしまって、もったいないなぁって感じでした。

 特にファントムの描き方に不満があります。彼は確かに悪い人だけど、あれじゃ可哀想すぎない?いろんな葛藤があって悪い人になっていくわけなんだけど、その部分がほとんど無視されてて、あれじゃただのストーカーじゃない!もっとロマンチックに扱って欲しかったなぁ。

 そうそう、映画の予告編でハリウッド版「Shall we dance ?」を観たんですけど、主演がリチャード・ギアなんですね!駅のホームでステップの練習をするシーンもあって、かなり期待しちゃいます。

2004年 アメリカ
監督:ジョエル・シュマッカー
製作・作曲:アンドリュー・ロイド・ウェバー
@錦糸町楽天地

« 『間違いだらけの自己投資』 西田光弘 | トップページ | 『ロンドン おいしいものを探す旅』 小関由美 »

映画」カテゴリの記事

コメント

>あれじゃただのストーカーじゃない!もっとロマンチックに扱って欲しかったなぁ。
この作品、わたしの場合、ファントムに感情移入するので、それでは困りますねぇ。

メセニさん☆コメントありがとうございます。

bOooPs!さん☆TBありがとうございます。

この映画は、期待値が高いし、音楽的クオリティも高いので、細かいところに突っ込みを入れたくなっちゃうのかもしれませんね。
ファントムが好意的に描かれているっていうステージ版を観たくなりました。

>彼は確かに悪い人だけど、あれじゃ可哀想すぎない?
公式サイト発信のblogでファントムとラウルどちら派?みたいなことをやっていて、興味深く拝見してきました。Rokoさんは、ファントム派ですね♪。ファントム存在感ありましたよね。
私は今作に限ってラウルとクリスティーヌの初恋を応援してしまいました(笑)。記憶にある「オペラ座の怪人」は悲しいお話だったけれど、今作はエンターテイメントでしたね。視覚と聴覚で満喫してきました。

bamsaさん☆コメントありがとうございます。
きっとこの映画は、舞台とは違う部分を強調したかったのでしょうね。
回想シーンとか、馬車に乗ってお墓へ向かうシーンなどは、映画でなければできない美しい表現だったと思います。
それと、舞台裏の装置がとても興味深かったですね。ステージの上空にある廊下とか、ステージの端に配置された照明とか、昔の人の知恵をたくさん見ることができました。
というわけで、この映画大好きです。ヘ(^o^)/

りーふいさん☆TBありがとうございます。
りーふいさんも舞台を見たくなっちゃいましたか?
ミュージカルの魅力ってスゴイって思います。

Rokoさん、こんばんは。
トラバ&コメントありがとうございました。
Rokoさんがこの記事でUPされている画像だと、ファントムの仮面はこちらから見て向かって左側に仮面はついてますよね?
私の記事でUPしたサントラのジャケットも、パンフレットの表紙もポスターもファントムの仮面はこちらから見て向かって右側に仮面がついています。
どうしてなの!?
こんな風に大々的に間違うわけもないと思うので、鏡に映った姿を使ってるのかなぁ?
すごく気になります。

こんばんわ^^
またまた失礼いたします。
音楽も衣装も舞台もとっても素敵でした。
ストーリーは、そうですね、物足りないといいますか、ファントムが可哀相なだけで終わったような気がします。
原作を詳しく知っているわけではないですけど、結構端折っているのが分かりました。
それがちょっともったいなかったですね。

苗坊さん☆ですよね!
すべてを盛り込むには時間が足りなかったのかもしれないけど、やっぱり端折りすぎな気がしましたね。
とはいえ、美しい映像は魅力的でした!(^_^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584711

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「オペラ座の怪人」:

» 久々文句なし大ヒット!「オペラ座の怪人」 [【 bOooPs! 】 世界中の(゚∀゚)な話題をレビュー!]
文句なしに人に薦められる作品です。 勝手に設定鑑賞料も1800円 いっちゃいます! ただ、お勧めは1000円の時に2回見ることです。 要するに私はもう一回見に行くであろうということですね。 【オペラ座の怪人】 ガストン・ルルー原作のミステリー小説を、 [続きを読む]

» オペラ座の怪人 [僕の中の世界]
 『オペラ座の怪人』を観た。  劇場にバイトで勤めている特権を使って、公開前に観ることができた。僕自身ミュージカルとかはそれほど興味がなったからどうなのかなと?と観る前は思っていた。  さて観た感想であるが、とってもよかった。ほぼ全編ミュージカルな... [続きを読む]

» 絶え間ないファンファーレが眠りを誘う [soramove]
「オペラ座の怪人」★★★☆ エミー・ロッサム、ジェラルド・パトラー出演 ミュージカルには基本的に 押さえておかないと いけない部分がある。 普通の映画のつもりで見に行くと、 急に歌いだすという違和感を 引きずることになるからだ。 自分の心情を歌に... [続きを読む]

» 「オペラ座の怪人」The phantom the Opera [Cinema,British Actors]
やっと、やっと観てきました。試写会にはどれも時間が合わなくて行けなかったから、公開を楽しみに楽しみにしてたんです。 感想は、一言で言うと「背筋がゾクゾクした」 あのOvertune。 鏡に映るthe Phantom。 ロンドン公演のCDを聴き慣れているので、ジェリー [続きを読む]

» 「オペラ座の怪人」2回目感想! [Cinema,British Actors]
昨日、2回目観てきました!! そのシネコンで2つめに大きい劇場。 音響もいいから、音楽がビンビン身体に響いてきます。 歌詞も大体分かってるし、もう字幕を見なくてもいいので2度目は表情などに注目。 やっぱり良すぎる、ファントム。 そしてそして、1回目に [続きを読む]

» 『オペラ座の怪人』 [歯医者さんを探せ!]
今作私の注目は主役に劣らず輝いていた、ミランダ・リチャードソン演じるマダム・ ジリーとジェニファー・エリソン演じる娘メグのジリー親子だ。マダム・ジリーはとて も大切な役どころだし、一番興味深い人物だ。ファントムと彼女の関係をもう少し クローズアップさせ... [続きを読む]

» 『オペラ座の怪人』見てきました。 [図書館で読書]
The Phantom of the Opera (Original Motion Picture Soundtrack) (Special Extended Edition Package) Andrew Lloyd Webber, Simon Lee, Alison Skilbeck, Chris Overton, Ciaran Hinds, David Langham, Emmy Rossum, Gerard Butler, Halcro Johnston, Imogen Bain 前か [続きを読む]

« 『間違いだらけの自己投資』 西田光弘 | トップページ | 『ロンドン おいしいものを探す旅』 小関由美 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ