ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『対岸の彼女』 角田光代 | トップページ | 『残虐記』 桐野夏生 »

『人生の100のリスト』 ロバート・ハリス

人生の100のリスト
人生の100のリスト
posted with amazlet at 05.04.22
ロバート・ハリス
講談社

 「人生楽しんだもの勝ち」というのがぼくのモットーだが、夢を思い描き、それを心の中で追い求める。これこそがぼくにとって、人生を楽しむ最高にして最良のゲームとなっているように思えるのだ。(本文より抜粋)

 これまでロバート・ハリスといえば、ラジオの人というイメージしかなかった。彼の本を初めて読んだのだが、これがなかなか魅力的な本なのだ。

 自分の夢を100個紙に書いてみる。実現できそうなこと、できなそうなこと、そんなことはお構いなしにとにかく書いてみる。何年かしてその内容をチェックしてみると、きっとその内のいくつかが実現できている。

 漠然と「○○だったらいいなぁ」と思っているだけでは実現できないことも、紙に書いてそれを時々見直したりしていると、いつのまにか実現できてしまうなんて不思議よねぇ。

 いくつか実現できたら、その分新しい夢を追加するのもよし、時と伴に夢もどんどん変わっていくのだから、リストを丸ごと書き換えるのもアリだと思う。

 現実的な目標をリストにするのもいいけれど、ハリスさんのリストを参考にして、ちょっと無理かなぁってことまでリストにしてみるといいんじゃないかな?やりたいのにガマンしていることってけっこうあるでしょ。

 紙に書くか書かないか、たったそれだけのことが運命の分かれ道になるなんて、騙されたと思って一度試してみるべきですよ!

« 『対岸の彼女』 角田光代 | トップページ | 『残虐記』 桐野夏生 »

日本の作家 やらわ行」カテゴリの記事

コメント

夢、100個もあるかな?

去年、渋谷を歩いていたら、偶然J−WAVEの人に呼び止められて「夢」を語ってください、っていわれた。

こんな私でも夢をもっている、っていうように見えたのかな?ってちょっとそれだけでうれしかったけど・・

そのときに語った夢は実現に近づいているとは思えませんが・・なみいる若者を差し置いて私が語った「夢」がオンエアされたのはとてもうれしかった!

Rokoさん、ども〜

お疲れさまでした。

今度は音楽の話でもどっさりしませう。

ゆみりんこさん☆コメントありがとうございます。



JWAVEでオンエアされたのって、どんな夢なの?

NEROさん☆コメントありがとうございます。



NEROさんは、いろいろ勉強なさってるんですねぇ。

わたしも見習わなくっちゃと思いました。

また、いろんなお話を伺いたいです。

Rokoさん

ありがとう

この3連休で100個書こうと思いつつ...

ま、ぼちぼち考えていこうっと。

内海さん☆コメントありがとうございます。

100個って以外に大変ですよね。

100個になるまでお互いボチボチがんばりましょ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584459

この記事へのトラックバック一覧です: 『人生の100のリスト』 ロバート・ハリス:

« 『対岸の彼女』 角田光代 | トップページ | 『残虐記』 桐野夏生 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ