ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『梅咲きぬ』 山本一力 | トップページ | 『泳いで帰れ』 奥田英朗 »

『手紙のある暮らし心豊かな。』

 手紙っていいですよね。このごろは、電話やメールで住ますことが増えてるから、たまに手紙やハガキをもらうと妙にうれしいんですよ。

 かろうじて年賀状や暑中見舞い位は書くって人が殆どですよね。それすらも印刷屋さんやパソコンを使ったモノが多いですよね。

 だからこそ、手書きのハガキや手紙ってもの凄く価値があると思うんです。観光用の絵葉書であっても、そこにチョコっと「旅に出ています」なんて書いてあったら、それだけでステキじゃないですか。

 わたしも絵手紙ってのをたまに書くんですけど、描くネタも季節を考えたり、身近なモノを書いたり、アイデアを考えるのも楽しいものです。

 この本の中にはいろんなアイデアが紹介されてます。それをちょっとマネして手紙を出しましょうよ。「元気です」でも「ご無沙汰してます」でも何でもいいんです。相手のことを思いながら文字を書くってことに意義があるんですもの。

« 『梅咲きぬ』 山本一力 | トップページ | 『泳いで帰れ』 奥田英朗 »

文房具・手帳・ノート・手紙」カテゴリの記事

コメント

旅先からのハガキ一枚・・ってなんだかとってもうれしいです。私も書きます。今年は・・旅先からの一枚。
手紙を書くというよりもきれいな便箋とおそろいの封筒を買うのがすきで、ずいぶんあったんだけれど、近頃つかっていません。最近は一筆箋が好きで、季節物を買ったりします。

ゆみりんこさん☆コメントありがとうございます。
わたしもそういうのが大好き!
外国へ行く友達に「おみやげはいらないから絵葉書を送ってね」って頼んじゃうくらい。ホテルのハガキでも、おみやげやさんに売ってるベタな観光用でも、そこにしかないものっていいなぁって思っちゃうんです。

肩肘張った正式な手紙だけでなく、肩の力を抜いて書く手紙というジャンルもあるんですね。
手紙の新たな面白さを発見した気分です。

つちはしさん☆コメントありがとうございます。
気軽に出す手紙ってものがあることをこの本は教えてくれます。
みんながもっと気軽に手紙を出すようになるといいなぁって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584779

この記事へのトラックバック一覧です: 『手紙のある暮らし心豊かな。』:

« 『梅咲きぬ』 山本一力 | トップページ | 『泳いで帰れ』 奥田英朗 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ