ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« メディカルエイジテスト | トップページ | 神保町喫茶店マップ »

『真夜中の五分前 Side-B』 本多孝好

 sideA ではあんなに元気だったかすみさんが、スペインで旅行中に死んでしまったというところからこのストーリーが始まります。残された双子の姉妹のゆかりさんがどうもおかしいと、ご主人の尾崎さんが「僕」に相談を持ちかけてきます。

 彼女がゆかりさんなのか、かすみさんなのか、どうもよく分からないのです。本人もよく分からないらしいし、「僕」にも判断がつきません。

 自分が誰なのかというのは、実はまわりが決めているのかもしれないと思うことがあります。まわりが決めたイメージに合わせて自分を作ってしまう事ってないかな?そして、ふとした瞬間にアレっ?って気が付いてしまったら、どうなるんでしょう?

 自分のことは自分が一番知ってるって思いがちだけど、実は一番分かっていないのが自分なんじゃないか?って思います。自分が認識している自分、他の人が認識している自分、それは決して同じではありません。

 自分の偶像を作ろうと意識して生きることもあるだろうし、無意識のうちに違う自分を生きてしまうこともあるだろうし。どちらにしても、それは違うと意識した時、どういう決断を迫られるのでしょうか?

 「わたし」は「ゆかり」さんなのか、「かすみ」さんなのか分からなくなってしまった彼女は「僕」に「どちらかに決めて」と言います。確かに自分を見失ってしまったら、そういう気持ちにもなるかもしれないなぁ。

 とはいえ、普通の人生では誰かにそんなことを決めてもらうことなんてできません。自分で決めないとどうにもならないのです。そのうちなんて言っていたら、永遠に決めないままなんて事になるのでしょうね。

トラックバック先
*base of a rainbow*
本とかよんでみたりしたもの
みかんのReading Diary
猫は読書の邪魔をする
しんちゃんの買い物帳

« メディカルエイジテスト | トップページ | 神保町喫茶店マップ »

日本の作家 は行」カテゴリの記事

コメント

ココさん☆TBありがとうございます。
1人の人間の存在が、こんなにも他の人達に深く関わっているってことに気が付かせてくれる本ですよね。

みかんさん☆TBありがとうございます。
本多さんの他の作品も読みたくなりました。

さとたけさん☆TBありがとうございます。
わたしは本多作品が初めてなので、「不思議だなぁ」という気持ちを持ち続けたまま読み終えてしまいました。
別の本も読みたいと思うので、さとたけさんオススメの「MOMENT」や「MISSING」を読んでみようかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584800

この記事へのトラックバック一覧です: 『真夜中の五分前 Side-B』 本多孝好:

» 本多孝好 『真夜中の五分前』 [猫は読書の邪魔をする]
真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A 本多 孝好 僕、が上司にも先輩にもかなりストレートな物言いをし、皮肉を冗談で固めているような性格だったため、 私は少し苦手だなぁ、こういう人、と思いつつ読み進めました。 しかし、そんな苦手意識はラスト付近 [続きを読む]

» 『真夜中の五分前』 本多孝好 新潮社 [みかんのReading Diary]
真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A 真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B side-A side-Bの二冊組み。 【side-A】 広告代理店に勤める主人公は二十歳のときに一つ年下の彼女を事故で亡くしてしまう。 彼女は時計を五分遅れにしていたが、六 [続きを読む]

» 真夜中の五分前side-A+side-B/本多孝好 [本とかよんでみたりしたもの]
突然ですが、僕はミステリやクライムやノワールが好きです。恋愛小説は苦手です。「真夜中の〜」はいわゆる恋愛小説です。著者の作品は好きでしたが本作は恋愛物ということであまり読む気がしませんでした。しかし、いざ読んでみるとまんまと本 [続きを読む]

» 本☆真夜中の五分前 [地球の真ん中で。]
「真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A」 「真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B」            本多 孝好  新潮社     これは恋愛小説です。「冷静と情熱のあいだ」のように二つの視点からの作品かと思ったけれど、A→Bという続... [続きを読む]

« メディカルエイジテスト | トップページ | 神保町喫茶店マップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ