ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 北斎と広重展 | トップページ | NBA FINAL 第3戦 Stivie Wonder 国歌を歌う »

『マラソンシステム』 樋口健夫

マラソンシステム
マラソンシステム
posted with amazlet on 05.06.14
樋口 健夫
日経BP社

 マラソンシステムとは、こんなシステムです。
 ・発想し
 ・計画を立て
 ・記録を残し
 ・行動し
 ・学び
 ・つき合いを広め
 ・積み上げていく

 その中の1つであるアイデアマラソンは、手法自体はとても簡単なのに、気が付くといろんな事ができてしまう魔法のツールなんです。まずはノートを1冊用意し、そこに毎日最低1個のオリジナルの発想を記入するだけなんです。

 すでに日記を付けていると人だったら、それにアイデアを1つ付け加えるだけでもいいのじゃないかと思います。日記だとどうしても実際に発生した事象の記録だけになってしまいがちですものね。

 アイデア自体はたわいもないことでいいんです。たとえば、海苔はごはんと一緒に食べるものと考えがちだけど、パンを海苔巻きにしたらどうだろう?とか、ごはんでサンドイッチはできないか?と考えてみたり、アイデアの種はいろんな所にあるんですよね。たまごサンドの中身をごはんで食べたらおいしいんじゃないかな?なんてね。

 このシステムを応用して、読書マラソンとか、語学マラソンとか、いろんなマラソンを展開していったら、知識やアイデアがどんどん増えるでしょうね。

 わたしは今のところ読書マラソンだけなんですけど、ノートに記録を付けるようになってから、ただ本を読んでいたときよりも、きちんと記憶に残るようになりました。このブログもマラソンの一部だと思っています。

 アイデアマラソンも今日から参戦しようと思います。まずは「しおり」のアイデアあたりから始めましょうか!

« 北斎と広重展 | トップページ | NBA FINAL 第3戦 Stivie Wonder 国歌を歌う »

Life Hacks・Web」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。「マラソンシステム」(日経BP)の著者で、アイデアマラソンの考案者の樋口健夫です。
コメントありがとうございます。
マラソンシステムは人生のツールです。
これを使って「千里の人生も、一歩から」と、こつこつ積み上げていくのですが、それを要領良くやることで、想像しているよりはるかに早く達成することができます。
アイデアマラソンはぜひとも、実行してみてください。
ご質問があれば、ご連絡ください。
樋口健夫

樋口先生☆コメントありがとうございます。m(__)m
コツコツが秘訣なんですね。
_〆(・_・)
アイデアマラソンがんばりまーす。

アイデアマラソン継続中の健探人(けんたんと)です。
実践されている方をネットで探してたどり着きました。
トラックバックさせていただきますので、よろしければ一度覗いてください。

鍵探人さん☆コメント&TBありがとうございます。
アイデアマラソンを実行されてる方って、かなり多いんですね。
恥ずかしいアイデアばっかりなんて意見も多いけど、面白い発想っていうのも大事なんだから、恥ずかしがることないんですよね。
わたしも、がんばります。

以前一度、コメント&TBさせていただいたものです。
アイデアマラソンは継続されていらっしゃいますでしょうか?
私のほうは、この何ヶ月か何とか続けることが出来るようになりました。
実は、このたびアイデアマラソンセミナーを樋口先生をお呼びして、開催することになりました。
もしご興味がおありであればと思い、ご連絡させていただいた次第です。
よろしければ、下記のアドレスから詳細をご覧下さい。
http://www.nouryokumugen.com/post_mail/IMSSeminar.html
得がたい機会になると思いますので、ぜひご覧いただければと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584456

この記事へのトラックバック一覧です: 『マラソンシステム』 樋口健夫:

» ランナーズ [ビジネスマン1%前進主義]
ちょっと探して見ました、ランク・チェック ――――――――――――――――――― [続きを読む]

« 北斎と広重展 | トップページ | NBA FINAL 第3戦 Stivie Wonder 国歌を歌う »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ