ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『なぞ食探偵』 泉麻人 | トップページ | 『手話あいうえお』 丸山浩路 »

『「楽しいことをメモする」と人生はどんどんよくなる!』 斎藤茂太

 メモを取ることは1日を振り返ることですから、生活にハリが出ます。また、文字を書けば脳の活性化にもなります。ストレスを減らすことにも役立ちます。メモの使い方1つで家族のコミュニケーションを深めることも可能なのです。(本文より抜粋)

 茂太さんはどんなことでもメモしてしまうメモ魔です。手帳には予定や仕事のメモだけでなく、TVで見て気になったこと、乗った飛行機の型番、何を食べたのか、誰にあったのか、どこへ行ったのか、何でもかんでもメモしちゃいます。

 そして、笑っちゃうのが悪口も書いちゃうってことです。奥さんへの不満や、他の人への不満があったら、そういうものもメモに書いてしまうんです。書くことでかなり怒りが治まるので夫婦げんかはかなり減るとか!?

 もちろん、日記としても使っているし、名刺データもメモしちゃいます。ここまで来ると、メモすること自体が趣味なのか?という気がします。これはいい趣味ですよ、誰でも、どこでも、メモとペンさえあればできるんですもの。

 メモを取るってことは、何かに興味を持つからですよね。この興味、好奇心の部分が大事なんじゃないかなって思います。好きなものに対する興味、初めて見るものに対する興味、それってとっても根元的なものだけど、大人ってそういうことをつい忘れがちなんですよね。

 興味を持って見つめれば、全てのものが面白くなってきます。自分がかかった病気だって、道ばたに落ちていたどんぐりだって、旅先で見つけた絵葉書だって、すべてがどんどん面白くなってしまうんです。

 メモすることで自分の世界が広がっていくって、いいなぁって思いませんか?

« 『なぞ食探偵』 泉麻人 | トップページ | 『手話あいうえお』 丸山浩路 »

日本の作家 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584838

この記事へのトラックバック一覧です: 『「楽しいことをメモする」と人生はどんどんよくなる!』 斎藤茂太:

« 『なぞ食探偵』 泉麻人 | トップページ | 『手話あいうえお』 丸山浩路 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ