ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『世界のショッピングバッグコレクション』 | トップページ | 『旅行記でめぐる世界』 前川健一 »

都電荒川線貸切トークショー

 江東区主催の「都電のいる東京風景」講座の最終回は、都電荒川線の車両を借りてのトークショーでした。

 トークショーの出演者は、泉麻人さんと町田忍さん!!です。

 都電が好きだからってこともあったけど、このトークショー見たさにこの講座に参加したというのが本音です。(^^ゞ

 今はなくなってしまった路線の思い出や、荒川線沿線の懐かしい話をたくさん聞けました。
 お化け煙突とか、三業地が昔栄えていた話とか、ちょっとした歴史のお勉強って感じです。
 スタルヒン(往年の野球選手)が路面電車との事故で死んだっていう話もウケてましたよ。今からは考えられないようなことが、昔はたくさんあったんですね。

 石立鉄也主演の「水漏れこうすけ」で線路の上を歩いている映像があるんですって。これ以外にも、昔のドラマがかなりDVD化されているので、その中で都電の姿を見ることができるんだよ。って泉さんが話してたんですけど、そういう視点で昔のドラマを見るってのも面白いカモね?

 荒川線の早稲田から三ノ輪までの約1時間、とっても楽しいトークショーでした。荒川線沿線にはバラがたくさん植えられていることも話題に上がりました。見頃は5月なんだそうですけど、この時期でもけっこう咲いているんですね。

 ところで、荒川線の貸切料金っていくらだと思います?これが安いんですよ。たったの 13,820円!ですよ。これでビックリしちゃいけません。子供の団体だったら 7,680円!子供会の催し物なんかにオススメですよ。結婚披露宴に使った人もいるそうです。詳しくは こちら を見てね。

 トークショーの後は、三ノ輪の町をしばし散策しました。まず行ってみたのは三ノ輪橋商店街の入口です。ここにある梅澤写真館と果物屋さんは40年前と全く変わらないんですって。詳しくは 東京人 8月号 P43を見てくださいね。
 今回の特集は「昭和40年代街角写真帖」です。浅田さんと町田さんの文章も載ってます。

 散策はまるで大人の社会科見学 (^^ゞ みたいでした。そういえば、泉さんの本で「たのしい社会科旅行」なんてのもありましたね。
 町田さんは「銭湯の謎」など、昭和の庶民の歴史を調べて面白い本をたくさん出してます。
 この2人で出している「ホーローの旅」も面白いですよ。

 ツアーの最期は質問コーナー、そしてお2人と記念写真を撮ったり、サインをもらったり、とっても楽しい催し物でした。またどっかで、こういう企画がないかな。

« 『世界のショッピングバッグコレクション』 | トップページ | 『旅行記でめぐる世界』 前川健一 »

旅・散歩・鉄道」カテゴリの記事

コンサート・ステージ」カテゴリの記事

コメント

「水漏れこうすけ」懐かしい。
原田大二郎が弟だったのかな。
毎回観ていました。
主題歌の最初のフレーズも耳に残っています。
今は荒川の図書館分所に行くとき熊の前駅付近を横断するくらい。
学生のときは、西ヶ原あたりから、もしくは大塚から早稲田まで乗ったものでした。
あと、夜中酔って先輩んちに行くとき、早稲田あたりから鬼子母神あたりまでよく線路の上を歩いたりしたなあ。

聖月さん☆線路の上を歩いた思い出があるなんていいなぁ。
荒川線以外の都電が廃止された頃、都電は交通の邪魔者だなんていわれてたんですよね。
環境や弱者に優しい交通手段として、ヨーロッパを中心に路面電車の価値が見直されているっていうのに、日本ではなかなかそういう価値観が認められなくて残念です。
聖月さんみたいに、思い出の中に都電が出てくるって幸せだなぁって思います。
日常的に使えればもっといいのだけれど。

私も枕木のところを学生時代歩いた覚えがあります。雑司が谷から東池袋あたりのところです。
最後のトークショー、いいなぁ。私の大好きな泉さんのお話をナマで聞けるなんて、うらやましい。
荒川遊園のそばに祖母の家があって、小学生ぐらいまで夏休みにとまりに行ったりしていました。
宮ノ前の八幡様のお祭りで夜店をみるのが楽しかったし、山車をひいたりしたこともあります。

ゆみりんこさん☆あなたも線路を!
線路を歩くって、なんだかロマンチックだなぁ!
都電に乗って泉さんと町田さんのトークショーってサイコーでしょ!
不思議なところにこだわるお2人の話に、ずっと笑いっぱなしでした。

Rokoさん!おはようございます。
泉麻人さん!大好きです。
本もほとんど読んでおります。
テーマが身近だから、「あ~そうそう!」という感じでww
面白そうな企画でしたね。知っていたなら行ってみたかったです。
私も、この”薔薇の季節”に早稲田駅から三ノ輪橋まで行ってきました。
とても楽しくて夢気分でした!!!

手帳に予定書いてありました。
でも行けなかったけれど。。。
とほほ。。。。。。。

brownsugarさん☆いらっしゃいませ
予定を忘れちゃうのってトホホ (^_^; ですよね。
そういう時わたしは「神のお告げ」だと思うことにしてます。
そっちへ行っちゃいけないという意味なんだなと思えばトホホ度も下がるしね。(^^ゞ
さぁ、新しい予定をたてましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584855

この記事へのトラックバック一覧です: 都電荒川線貸切トークショー:

« 『世界のショッピングバッグコレクション』 | トップページ | 『旅行記でめぐる世界』 前川健一 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ