ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『文房具を買いに』 片岡義男 | トップページ | 東京人 2005年8月号 »

『Q&A』 恩田陸

Q&A
Q&A
posted with amazlet on 05.07.04
恩田 陸
幻冬舎

 それでは、これからあなたにいくつかの質問をします。(本文より抜粋)

 郊外にあるスーパーMで、ある事件が起きました。大勢の死傷者が出る事故であったにも関わらず、その原因が分からりません。その調査のために様々な人がインタビューを受けるのです。

 何か事件があったとき、目撃者の証言というのが必ず取り上げられるけど、その人のいた場所や心理状態によって、全く違う証言が出てきます。逆に10人が10人同じ事を言ったからといって、それが本当に正しいかどうかは分かりません。

 このストーリーの怖いところは、誰も真相を知らないということだと思うんです。普通の事件だったら、誰か犯人がいるとか、誰かが点検を怠ったとか、天変地異とか、何かしらの原因があるでしょ。でも、ここでは誰が悪いのか、何が悪いのかがちっとも分からないんです。

 世の中には分からないことってのがたくさんあるけれど、大抵は「まぁ、いいか」で済んでしまいます。でも、このストーリーのように大事件であるのに、本当のことが分からない時、人間はどうそれを対処するんでしょう?結局諦めるしかないってことなんだでしょうか?

 ここ数年変な事件が増えています。今年になってからもJR西日本の事故や、振り込め詐欺の仲間割れや、いじめを苦にして自殺した子や、借金が払えずに埋められてしまった人や、何だかよく分からない事件がたくさん起きてます。

 犯人や原因が分かっているようでいても、実はもっと違う理由があるんじゃないかと思えるようなこともたくさんあって、やっぱり世の中って分からないことだらけじゃない?と思えてきます。

 それでも、分からないなりに色々考えてみると、最初は思いつきもしなかった事が分かって来たりすることもあるから、ついつい「どうして?」と考えてしまうんですよ。

« 『文房具を買いに』 片岡義男 | トップページ | 東京人 2005年8月号 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

chiekoaさん☆トラバありがとう!
何が怖いって、人間が一番怖いです。
パニックが起きたら、人間性も、社会性も、何もなくなっちゃうんですよね。
ラストは、確かにちょっとねって感じだけど、教祖になっちゃった少女ってのは、本当にありそうな話で怖かったなぁ。

よっしーさん☆怖いですねぇ!!
何だか分からないものに追い立てられると、こんなにも人間ってとんでもないことをしてしまうんですね。
わたしも図書館に予約を入れてずいぶん待ったんですよ。
やっと読めた!って感じです。
そして、待った甲斐があった一冊でした。

TB&コメントありがとうございました!
この作品、すごいですよね。
私たちも事件に巻き込まれる感じがして。
これとは全然毛色は違いますが、『MAZE』も面白かったですよ。

つながい★かすみsan☆コメント&TBありがとうございます。
わたしもまだ読んでいない恩田作品がたくさんあります。
「MAZE」もまだなので、急いで読まなくっちゃ!

( ^^)ノ(* ^^)ノこんばんわぁ♪
Rokoさんはかなり待たされたんですね。
半年間は長い・・・(^^;
この作品は本当に怖かったです。
怖いものの姿がはっきりしないところがよけいに怖さを感じさせます。
TBとコメント、ありがとうございました。

ゆこりんさん☆コメント&TBありがとうございます。
見えない怖さってたまんないですよね。
デマやウワサが一人歩きするってのも怖いなぁ!
明日は我が身かもしれないっていう怖さがありましたね。
とにかく、面白い作品で、半年待った甲斐がありました。(^^ゞ

Rokoさん、こんばんは☆
この本って、帯のコメントも含めた装丁で、「よく考えるなぁ~」と思った記憶があります。
表紙の絵もちょっと怖いですよね。
人の悪意って目に見えないから怖いんだってことをなんだか実感してしまった作品です。
目に見えても怖いんですけどね・・・・。

りーふいさん☆コメント&TBありがとうございます。
意識する悪意、無意識の悪意、どちらも怖いものです。
最後まで信じられるのは、何なんでしょう?なんて気持ちになるストーリーでしたね。

これ、本当に怖かったです。
一番怖いものって、やっぱり人間の心の中にあるのかも・・と思いました。
こういう状態になったら、私もしっかりパニックに陥っちゃうんだろうと思います。

juneさん☆コメント&TBありがとうございます。
そうそう、どうしてそんなことしちゃうんだ!ってことを、その場にいたらやっちゃうんでしょうね。
そういう自分も怖いです。

Rokoさん、こんばんは(^^)
>やっぱり世の中って分からないことだらけじゃない?と思えてくる。
ほんとですね。
恩田さんの小説に潜む恐怖よりも、現実のほうが怖いかもって、Rokoさんの感想を拝見してて思いました。
私たちが知ってる事件の真相とされているものだって、真実じゃない可能性があるかもしれないし。
そう考えると、何を信じればいいのか分からなくなりそうです。

sakiさん☆コメント&TBありがとうございます。
この世の中のことは、分からないことの方が多いんだってことを、最近より感じるようになってきました。
最終的に、自分を信じることができることが一番大事だよねって思うんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584844

この記事へのトラックバック一覧です: 『Q&A』 恩田陸:

» Q&A [恩田陸] [+ ChiekoaLibrary +]
Q&A恩田 陸幻冬舎 2004-06-11 タイトルに偽りナシ。全編が「質問」と「回答」のみで成り立っている小説です。それ以外の説明の文章はいっさいなし!! 読み始めたときは、何の話をしているのやら、何が起こっているのやら、さっぱりわかりませんでした。それが気に [続きを読む]

» 恩田 陸『Q&A』 [気まぐれな読書]
Q&A 恩田 陸 これからあなたに幾つかの質問をします。 ここで話したことが外に出ることはありません――。 2002年2月11日(祝)午後2時過ぎ、都内郊外の大型商業施設において重大死傷事故発生。死者69名、負傷者116名。未だ事故原因を特定できず――。次々に招喚 [続きを読む]

» Q&A(恩田陸) [のほ本♪]
大型商業施設Mで起こった69人もの死者を出す惨劇。なぜ死傷事故が起こったのか?... [続きを読む]

» 『Q&A』 恩田陸 [ひらひら]
スーパーにて緊急事態発生。死者69名、負傷者116名。事故原因、未だ不明。 著者: 恩田 陸 タイトル: Q&A この本、すごく気になっていたんですよ。その名の通り、質問と回答だけで物語が進んでいきます。衝撃的な事件に対して、そのもどかしさが、リア [続きを読む]

» 『Q&A』 恩田 陸・著 [図書館で読書]
Q&A 恩田 陸 あらすじは↑↑上をクリックして、お読みください。 ぷち感想:大型ショッピングモールで、こんなことあったら怖いよね・・・・。 前にも書いたと思いますが、『Q&A』同僚からお借りしました♪ さっき、読み終えたのでさっそくレビューを [続きを読む]

» 『Q&A』 幻冬舎 (恩田陸) [活字中毒日記!]
Q&A恩田陸著出版社 幻冬舎発売日 2004.06価格  ¥ 1,785(¥ 1,700)ISBN  4344006232これからあなたに幾つかの質問をします。ここで話したことが外に出ることはありません−。これぞ小説! 質問と答え(Q&A)だけで物語が進行するリアルでシリアスなドラマ。謎 [続きを読む]

» Q&A [本のある生活]
Q&A 恩田陸 大型ショッピングセンターで起きた惨事について、その惨事に遭遇した人と質問者の質疑応答で物語が進んでいきます。 その受け答えの中から浮かび上がる、人がパニックに陥る時の様子はとてもリアルで、ホラーを読んでいるような恐ろしい気持ちになりまし [続きを読む]

» 第133回直木賞直前予想! [活字中毒日記!]
取って欲しいアンケートを実施しております。 是非お気軽に一票投じていただけたらと思います。 こちら 直木賞発表まであと2日となった。 候補作はこちら 今回の特徴は賞味期限切れの作家はのきなみシャットアウトしている点であろうか。 あと、本当に近い将 [続きを読む]

» Q&A [Breezy days]
恩田 陸「Q&A」幻冬舎 [Amazon] [bk1] ★★★ 都内郊外の大型ショッピングセンターで、多数の死傷者を出す大惨事が発生。しかし、事故原因が一向に判然としない。一体何が起きたのか?... [続きを読む]

» (書評)Q&A [たこの感想文]
著者:恩田陸 02年2月11日。大型ショッピングセンターでそれは起こった。死者6 [続きを読む]

« 『文房具を買いに』 片岡義男 | トップページ | 東京人 2005年8月号 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ