ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『万物の理論』 ケン・ウィルバー | トップページ | 『スーパーマーケットマニア アジア編』 森井ユカ »

『テンションを上げる45の方法』 中谷彰宏

テンションを上げる45の方法
中谷 彰宏
ダイヤモンド社

 テンションが低い人は、学生時代から着ている服が同じ(本文より抜粋)

 学生時代から体型が変わらなくて同じ服が着られるっていう話じゃないですよ(笑)。体型が変わって新しい服を買っているのに、同じような服ばっかり着ている人はテンションが低いって、確かにそうかもしれません。

 わたしの持論なんですけど、女性の場合は、一番テンションが高かった時代のメイクで止まるんです。若い頃って「今はこのマスカラよね」とか「眉の太さはこの位がハヤリ」って感覚があるでしょ。そういうことに興味を示さなくなると、メイクが進化しなくなるんですよ。

 別にハヤリなんてのは意識しなくていいけれど、20代で似合っていたメイクのまま40代まで引きずっちゃうってかなり危険ですよね。若いうちは似合っていた細い眉も、歳を取ると老けて見えるだけなんてことに気が付かなくなっちゃう!(周りも怖くて指摘できないことが多いし)

 服だってもちろん同じ!痩せて見せたいからって黒っぽい服ばっかり着ている人って良くいるけど、デブが黒い服を着ていると暑苦しいだけだし(^_^;)、逆にガリボソが黒い服を着ていると妙に貧相だし。自分をよりキレイに見せようっていう気持ちって大事だなぁって思います。

 やりたいことは、1人で始めよう。

 友達が持っているから、わたしもそのブランドとか、余り目立っちゃいけないからこの程度とか、どうして人の目ばっかり気にしてる人が多いのかな?自分がイイと思うなら自分1人でやっちゃえばいいのよね。自分から行動を起こさない限り、テンションって上がらないものね~。

« 『万物の理論』 ケン・ウィルバー | トップページ | 『スーパーマーケットマニア アジア編』 森井ユカ »

日本の作家 な行」カテゴリの記事

コメント

やりたいことは一人ではじめよう
これっていいことですね。一人で始めると私の場合、習得率高いです。そして長続きするようです。(人と一緒だとペースについていけなかったりするので^^;)
メークもそうですが、ヘアスタイルもそうですよね。確か・・髪の量とか太さとか色とか変わってくるのだから、それにあわせてなんとかしないとね。
ちなみに私は今ショートで、カラーをしていますが、あと数年でカラーを一時やめてナチュラルにもどし、そこからまたカラーを入れるか、そのままにするか決めようと思っています。

ゆみりんこさん☆コメントありがとうございます。
やりたい事って、誰かのためにするのではなくって、自分のためなんですから、1人で始めるのが筋ですよね。
自分が本当にやりたい事って何なのか?自分が目指しているのはどこなのか?
決めるのは自分自身しかいないんだって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584904

この記事へのトラックバック一覧です: 『テンションを上げる45の方法』 中谷彰宏:

« 『万物の理論』 ケン・ウィルバー | トップページ | 『スーパーマーケットマニア アジア編』 森井ユカ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ