ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『ほめ道をゆく。』 フランソワーズ | トップページ | 『ベストセラーだけが本である』 永江朗 »

ボールペンと鉛筆の専門店「五十音」

 つちはしさんの文具で楽しいひとときで紹介されていたこのお店、やっと行くことができました。

 銀座の天賞堂の裏なんですけどね、ちょっと分かりにくいところなんです。住所をチェックしてから行ったんですけど、それでもグルグル探しちゃいました。

 ここは鉛筆とボールペンの専門店なんですけど、このカテゴリーって珍しいですよね。

 小さなお店の中は、レトロな雰囲気でまとめられています。昔のお医者さんが注射器や消毒液を入れて置いたようなガラス張りのケースや、これまた昔の文房具屋さんにあったような鉛筆の陳列棚がずらりと並んでいて、思わず引き込まれてしまいました。

 夢中になってペンを見ていたら、入口のドアの隙間から子猫が顔を覗かせていて、まるで小学校の前の文房具屋さんにいるような気持ちになってしまいました。

 今日買ったのは、可愛い3色ボールペンと、ノック式のBICのボールペンです。このBICは日本ではまだ発売されていないもので、「BIC BU2」という名前です。どうってことないデザインなんだけど、ちょっとお洒落な感じです。

 ガラスケースの中にあったピンクの万年筆がちょっと気になっているので、近いうちにまた行こうかなって思っています。

 このお店については、こちらも見てくださいね。
  つちはしさんの 五十音の記事
  All About の 五十音の記事

東京都中央区銀座435松輪ビル1F 宝童稲荷前
TEL:0335635052
営業時間は12:30頃〜19:30頃 不定休

« 『ほめ道をゆく。』 フランソワーズ | トップページ | 『ベストセラーだけが本である』 永江朗 »

文房具・手帳・ノート・手紙」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
BICボールペン素敵ですね。
日本未発売と言うところが惹かれます。
五十音さんは、オーナーが海外などから直接買い付けて来られるので珍しいペンがあるんですよね。
わたしも、また覗いてみようと思います。

raizoさん☆トラバありがとうございます。
銀座にあんな所があるなんてビックリですよね。隠れ家っぽくていいなぁ。

つちはしさん☆コメントありがとうございます。
ほんと、珍しいペンばかりでした!
あそこだけ別世界って感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584847

この記事へのトラックバック一覧です: ボールペンと鉛筆の専門店「五十音」:

» ボールペンと鉛筆の店「五十音」 [now and then]
11月下旬から銀座のシネスイッチで「市川雷蔵祭」が始まっていますが、先日やっと見... [続きを読む]

« 『ほめ道をゆく。』 フランソワーズ | トップページ | 『ベストセラーだけが本である』 永江朗 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ