ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『ジス・イズ・アイルランド』 ミロスラフ・サセック | トップページ | 『おもしろ郵便の楽しみ方』 酒井正雄 »

『手紙を書きたくなったら』 木下綾乃

手紙を書きたくなったら
木下 綾乃
WAVE出版

 家に届く郵便物は請求書とダイレクトメールばかり、そんな中に1枚の絵ハガキを見つけたらとっても嬉しいでしょ!
 それでは、あなたに質問です。あなたは最近誰かに手紙やハガキを書きましたか?

 手紙ってもらうのも楽しいけど、本当は出す方が楽しいものなんですよ。相手のことを思い浮かべながら絵はがきを買ったり、文章の代わりに絵を描いちゃったり、どんな切手を貼ろうかって悩んだり、はんこまで作っちゃったりね。

 逆に、素敵なレターセットを見つけてしまって、誰かにお手紙したくなったり、いろんな色のペンで字を書いてみたくなったり、手紙っていうのも立派な「趣味」だと思うんです。

 木下さんは封筒まで手作りしちゃったり、外国の切手をシールのように使ってみたり、いろんなアイデアで手紙を楽しんでいます。封筒の中にはお手紙だけではなく、「おまけ」のボタンや葉っぱやシールを入れちゃうところなんて、ちょっとマネしたくなっちゃうアイデアです。

 封筒に切手を貼る配置なんていうのも、普段は何も考えずに左上って決めちゃってるけど、本当はかなり自由なものなんですね。真ん中に貼ってもいいんだし、少額の切手をまとめて貼ってもいいんだし、そういうことって今まで余り考えたことありませんでした。

 この本をパラパラと眺めているうちに、お手紙を書きたいなモードが高まってきました。わたしも透明な封筒を作ってみようかな。(^^)v

 P.S. 綾乃さんのブログ を発見!ほんわかしていい感じのサイトでしたよ。

« 『ジス・イズ・アイルランド』 ミロスラフ・サセック | トップページ | 『おもしろ郵便の楽しみ方』 酒井正雄 »

文房具・手帳・ノート・手紙」カテゴリの記事

コメント

5年前に富士山頂のポストより、
とはいっても途中で高山病になり酸欠状態で友人に
「こ、これを頼む。」
と7合目付近で手渡し、すたこらさっさと下山。
もう山はしばらく嫌です。
そして手紙も書いてないですねぇ。

takam16さん☆それって命がけじゃないですか!
そういう特別なところからもらった手紙ってアリガタイですぅ!
どこかへ旅行へ行く友達がいると、おみやげはいいから、絵はがき送って~とお願いしちゃう、わたしです。

この本を読んですっごく手紙が書きたくなってふと気づいた…書く相手がいない…。
学生時代は授業中にせっせと手紙を書いていたのに最近は年賀状以外は全くです。
レターセットも学生時代のものが残っているのみなのでやたらポップだったりします。

うさぎさん☆コメントありがとうございます。
そうなんですよ、手紙を出す相手ってのがなかなかいないんです。(^^ゞ
本の中に「本を読んだ感想を送ってね」とあったので、思わず送ってしまいました。
これって、ファンレターなのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584912

この記事へのトラックバック一覧です: 『手紙を書きたくなったら』 木下綾乃:

« 『ジス・イズ・アイルランド』 ミロスラフ・サセック | トップページ | 『おもしろ郵便の楽しみ方』 酒井正雄 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ