ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『成長するものだけが生き残る』 上原春男 | トップページ | 『ジス・イズ・アイルランド』 ミロスラフ・サセック »

『間宮兄弟』 江國香織

間宮兄弟 (小学館文庫 え 4-1)

 明信さんと徹信さんは仲の良い兄弟で、30代になった今も2人で暮らしています。趣味はそれぞれあるけれど、どちらもインドアの趣味ばかりで、ほとんど家であそんでばかりいます。電車に乗って出かけるのは、静岡にいるお母さんとおばあちゃんに会いに行くときくらい。

 おたくってワケでもないし、暗い性格ってワケでもないんだけど、何となく人付き合いがニガテで不器用に生きている間宮兄弟って、なんだかいとおしくなるような人たちなんですよね。

 お兄さんの明信さんがビデオ屋さんの女の子を好きになるんだけど、どう声を掛けていいのか分からなくて、しょうがないので弟の徹信さんがホームパーティーを企画したりしちゃうんです。

 本人達はしごく真面目なんだけど、なんだか浮世離れしていて「くすくす」って笑いたくなっちゃうようなことばかりしちゃう間宮兄弟って、愛すべき人たちなんですよね。でもこんな人たちが側にいたらきっと、「しょうがない人たちだよねぇ」なんて言っちゃうんだろうなぁ。

« 『成長するものだけが生き残る』 上原春男 | トップページ | 『ジス・イズ・アイルランド』 ミロスラフ・サセック »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

のほほんとしたこの兄弟、良かったですよね。「浮世離れ」という言葉がほんとぴったり!
*私も以前記事を書いたので、トラバさせて頂きました~。

つなさん☆コメント&トラバありがとうございます。
こんな仲のいい兄弟ってうらやましいけど、どっちもモテないってところがちょっと悲しい。(>_<)
どっちかがモテてたら、こんなに仲良くできないだろうしね。
わたしも、いちど間宮家にお呼ばれしたいなぁって思います。

TBありがとうございます。
本当に可愛らしい2人ですよね~。
私も大好きです。
こんなに仲の良い兄弟の片方だけがモテテしまったら
こんな風に仲良く過ごしていられないのかも。(笑)

みわさん☆コメント&トラバありがとうございます。
モテないから兄弟なかよしなのか?兄弟がなかよし過ぎるからモテないのか?
どちらにしても、個性的な兄弟であることには間違えなしですよね。

こんにちは。
コメント・TBありがとうございます!
スイーツ中心のブログをしていますが、
何だか本の紹介も増えてきて、独立させちゃおうかな~となんとなく考えていたところ、
2年も続いているRokoさんからTBを頂けてありがたかったです!参考になります♪♪
こちらからもTBさせて頂きました。
よろしくお願いいたします☆

amatouさん☆コメント&トラバありがとうございます。
そうなんですよね、やっているうちにどんどん違うこともやりたくなっちゃうんですよ。
わたしはそれで3つになっちゃったんですけど、もう1つ増やしたような気持ちにもなってるし。(^^ゞ

でこぽんさん☆トラバありがとうございます。
間宮兄弟って確かに友達にならなれるけど、恋人にはねぇってみんなに言われちゃうタイプですねぇ。
でも、よーく考えてみれば私生活を大事にする素晴らしい人達だから、こういう人と暮らしたら、きっと人間らしい生活を過ごせるんじゃないかなって思えてきます。
わたしも「読書日」っていいなぁって思います。何にもしないで読書だけするって、とっても贅沢な時間の使い方ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584910

この記事へのトラックバック一覧です: 『間宮兄弟』 江國香織:

» 兄弟/「間宮兄弟」 [日常&読んだ本log]
江國香織「間宮兄弟」 これ、良かったです。私には久々の江國香織さん。 「きらきらひかる」はちょっと最後ドタバタ?と思うものの結構好きで、「落下する夕方」、「ホリーガーデン」なんかにはついていけたのだけれど、なぜか「流しのしたの骨」で脱落。今だったら、こ [続きを読む]

» 間宮兄弟 / 江國 香織 [活字中毒]
間宮兄弟を読みました。 大好きな江国さんの新作なだけに、ちゃんとゆっくり時間をとれるときに一気に読んでしまいたいなぁという気持ちがあったのでなかなか読めなかったんです。感想は・・・やっぱりよかった。読み終わったあとに、とてもホノボノした気持ちが沸いてきま [続きを読む]

» 間宮兄弟 〜30代がほっとする [31歳からのスイーツ道#]
楽しみな休憩時間、 お菓子に集中するのもいいですが、 お休みの日など読書しながらの ティーブレイクもいいですよね。 最近読んだティーブレイクに ぴったりだった本を紹介します。 江國 香織さんの『間宮兄弟 』 『電車男』の大人版、 『負け犬の [続きを読む]

» 『間宮兄弟』 江國香織  [でこぽんの読書通信]
TITLE: 『間宮兄弟』 江國香織  URL: http://dekopon.blog5.fc2.com/blog-entry-12.html IP: BLOG NAME:でこぽんの読書通信 DATE: 01/01/2005 00:00:00 [続きを読む]

« 『成長するものだけが生き残る』 上原春男 | トップページ | 『ジス・イズ・アイルランド』 ミロスラフ・サセック »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ