ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『箱 - Getting Out Of The Box』 ジ・アービンガー・インスティチュート | トップページ | 交通の教則 »

『東京スーベニイルカタログ』

東京スーベニイルカタログ
東京スーベニイルカタログ編集部
白夜書房

 スーベニイルっておみやげってことよね。誰かの家へ訪ねていくの時に持っていくとか、田舎へ帰る時にとか、旅行に行った時に買っちゃうとか、いろんなシチュエーションがあるけれど、いずれにしてもちょっとワクワクした気持ちで買うのが「スーベニイル」なんじゃないかな?

 名物のお饅頭とか、老舗のケーキとかってのもいいし、食物系はよりどりみどり!わたしにとっての「東京みやげ」といえば、花園饅頭の春日山、舟和の芋ようかん、船橋屋のくずもち、一元屋のきんつば、重盛の人形焼ってところかな?

 この本で紹介されている飯田橋の不二家のみで買うことができる「ペコちゃん焼き」ってのもなかなかポイント高いですよね。ホッペからこぼれるアンコがいい感じだもの。お店で焼いている所を見ちゃうと絶対に食べたくなっちゃうんだな。

 神社仏閣での「お守り」とか「縁起物」というのもスーベニイルの一種なのでしょうか。鬼子母神の「すすきみみづく」、今戸神社の「招き猫」、亀戸天神の「鷽まもり」など、結構可愛いものが多いものね。

 このあいだ神田明神で見つけた「おねがい兎の御守」ってのがかなり可愛いんですよ。柳森神社の「親子狸」もいいしね。御利益があって、なおかつ可愛いっていうのは嬉しい限り!

« 『箱 - Getting Out Of The Box』 ジ・アービンガー・インスティチュート | トップページ | 交通の教則 »

デザイン・アート・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9584973

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京スーベニイルカタログ』:

« 『箱 - Getting Out Of The Box』 ジ・アービンガー・インスティチュート | トップページ | 交通の教則 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ