ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『昭和レトロ商店街』 町田忍 | トップページ | 『冒険の国』 桐野夏生 »

『都市伝説セピア』 朱川湊人

都市伝説セピア
都市伝説セピア
posted with amazlet on 06.01.30
朱川 湊人
文藝春秋

 犯人の一人称で語られる フクロウ男 では見事に騙されました。これはホラーでもあり、ミステリーでもあり、本のタイトル都市伝説そのものって感じでした。

 昨日公園 の中には「タイムトラベラー」(時をかける少女のTVドラマ版)の話も出てきたけど、わたしもタイムスリップしちゃいました。月の石 は、そう、大阪万博で展示されていたあれですよ。

 「月の石」や「昨日公園」に登場するのは昭和40年代。この頃を知っているかどうかで評価がかなり違うんじゃないかと思います。わたしにとっては、とっても懐かしい時代、懐かしい場所という気持ちで読むことができた作品です。

 こういう気持ちって不思議ですねぇ。子供の頃の記憶がいろいろ蘇ってきます。暗くなるまで遊んでいた公園、駄菓子屋で食べたもんじゃ焼き、ころんで擦り剥いた膝に塗ってもらった赤チン。

 昔のこどもたちは、今と比べたら物は少なかったけど、自由はたくさんあったなぁと思います。今のこどもたちは大きくなったら何を懐かしいと思うのでしょうか?

トラックバック先
ディックの本棚

« 『昭和レトロ商店街』 町田忍 | トップページ | 『冒険の国』 桐野夏生 »

日本の作家 さ行」カテゴリの記事

コメント

Rokoさん、こんばんわ!
そういえば子供の頃は、赤チンでひざ小僧がよく真っ赤にしてました。いつの間にか赤チンなくなってしまいましたね・・。子供の頃は自由もたくさんあったし、隅々まで明るい今よりも、想像の余地がたくさんあったんだろうなぁと思います。
でも、今の方がある意味怖いというのが恐ろしいです。

juneさん☆
昔はお化けも、親も、先生も、お巡りさんも、みんな怖いっていうステイタス(?)がありましたよね。
今はそういうものがないから、世の中全てにシマリが無くなっちゃってるように思えます。
一番怖いのは、傲慢な人間ってのは嫌だなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9585015

この記事へのトラックバック一覧です: 『都市伝説セピア』 朱川湊人:

» 『都市伝説セピア』 朱川湊人 (文藝春秋)  [活字中毒日記!]
都市伝説セピア朱川 湊人 / 文藝春秋(2003/09/23)Amazonランキング:21,624位Amazonおすすめ度:「昨日公園」の話がとてもよかった!巧い!!!かなりおすすめです!Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 『花まんま』で直木賞を受賞された朱川湊人さんの出世 [続きを読む]

» 都市伝説セピア [本のある生活]
都市伝説セピア 朱川湊人 5編の短編それぞれよかったです。ホラーといっても、それぞれミステリー、ファンタジー、ノスタルジーと色々な味付けがされていて、読後感もぞっとするものから、悲しくて胸がしめつけられるようなもの、切ない気持ちにさせられるものまでバラ. [続きを読む]

» 「都市伝説セピア」朱川湊人 [本を読む女。改訂版]
都市伝説セピアposted with 簡単リンクくん at 2005. 8. 5朱川 湊人著文芸春秋 (2003.9)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 「花まんま」で直木賞を受賞した朱川湊人氏のホラー短編集。 なくなっちゃいけないので、直木賞発表の数時間 [続きを読む]

« 『昭和レトロ商店街』 町田忍 | トップページ | 『冒険の国』 桐野夏生 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ