ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« デーモン閣下が大相撲中継で解説! | トップページ | 『わたしが好きな和の生活』 きくちいま »

『此処彼処』 川上弘美

此処 彼処 (ここ かしこ)
川上 弘美
日本経済新聞社

 このエッセイは日本経済新聞に2004年に毎週日曜日に連載されていました。毎週楽しみに読んでいたんですけど、こうやって一冊にまとまると、より川上ワールドが凝縮されて「ゆるーい」世界を満喫できます。

 川上さんとしては珍しく本当のことを沢山書いてくれてるんですが、真実は小説より奇なりを地でいく方なんですねぇ。

 新婚旅行で行ったマダガスカルから帰れなくなったり、銀座が怖かったり、映画館に男の子と一緒に行かれなかったり、なんだか妙なところがずれてるところが川上さんの魅力なのかな?

 買い物の時に荷物を乗せるカートに「にも」って名前を付けたり、日本橋高島屋の蛇腹式の扉のついた古い方のエレベーターが好きだったりするところもいいなぁ。変なところに凝るっていうセンスに親しみを覚えちゃいます。

 小説もいいけど、こういうエッセイもまた書いてくださいね。

トラックバック先
コウカイニッシ。

« デーモン閣下が大相撲中継で解説! | トップページ | 『わたしが好きな和の生活』 きくちいま »

日本の作家 か行」カテゴリの記事

コメント

Rokoさん、こんにちは。

川上さんのエッセイって小説同様、なんかヘンですよね(笑)。

でもそのヘンなところが妙に心地良くって、

一度読んだらやみつきに(笑)。

まだ日本経済新聞で連載されているんでしょうか?

更なる続きのエッセイが読みたくてたまりっません(笑)。

七生子さん☆ですよね!

残念ながら日経の連載は1年だけだったんです。

ホント、続きを読みたいですよねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9585006

この記事へのトラックバック一覧です: 『此処彼処』 川上弘美:

» 川上弘美『此処 彼処』 [どこまで行ったらお茶の時間]
此処 彼処 (ここ かしこ)川上 弘美 日本経済新聞社 2005-10-18 売り上げランキング : おすすめ平均 ほっこりしたい時に Amazonで詳しく見る by G-Tools 近所の川べりからマダガスカルの森まで。いとおしく、懐かしい場所を、のびやかな筆致で辿る連作エッセイ集。 [続きを読む]

» ほわり、ほわり [コウカイニッシ。]
此処 彼処 (ここ かしこ)川上 弘美 日本経済新聞社 2005-10-18売り上げランキング : おすすめ平均ほっこりしたい時にAmazonで詳しく見る by G-Tools オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 日経新聞に連載されていたエッセイの単行本化。 なんとまぁ、こころがほわほ [続きを読む]

» 川上弘美 [空想俳人日記]
おめでとう 人生のパレードに 蛇を踏む   始めて読んだ本は確か「蛇を踏む」だったかと思う。なんか蛇を捕まえたら抜け殻だけ掴まされて中身に逃げられたような感覚になり、その中身を捕まえようと躍起になって、その後、次から次へ無我夢中に読んだらしい。次の作 [続きを読む]

« デーモン閣下が大相撲中継で解説! | トップページ | 『わたしが好きな和の生活』 きくちいま »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ