ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『あたりまえだけど、とても大切なこと』 ロン・クラーク | トップページ | 『渋井真帆の夢をかなえる女(わたし)になれる本』 渋井真帆 »

『さくら』 西加奈子

さくら
さくら
posted with amazlet on 06.04.15
西 加奈子
小学館

 長男の一(はじめ)くんはカッコ良くて運動神経が良くて、クラスの女の子1人を除いて全員から「一番好き」と言われ、中学校でも高校でもモテモテでした。

 妹の美貴ちゃんは、これまた殆どの男子生徒から「お前の妹紹介してくれよ」と言われてしまう美人。

 主人公の次男、薫くんだけは普通の子。でもお兄ちゃんのことも、妹のことも大好きで自慢の種なんです。

 お父さんが一生懸命働いて、一戸建てに引っ越して、犬を飼うことになったんです。いつもは余り主張しない薫くんが選んだ犬は、ペット屋サンで一番痩せていて大人しい犬。だけど、どうしても気に入っちゃったんです。そして付けた名前が「さくら」。5人と1匹の家族は幸せな日々を過ごします、あの日までは。

 美貴ちゃんが生まれて来たときの話とか、お兄ちゃんを好きだった女の子からの手紙とか、いろんな話が登場してくるのだけれど、どれもこれも「そういうことあったよね」「あの時は、どうしてあんな事しちゃったんだろう?」なんてホノボノするような話が多くて、自分の子供の頃のことまで頭に浮かんできてしまうくらいでした。

 そんな普通に幸せな家庭が、お兄ちゃんの事故をきっかけにボロボロになっていくところが、何とも悲しくてやり切れないですねぇ。それだけ全員の心がつながっていたということなのでしょうか?

 わたしのまわりでも、同じようなことがありました。友達のお兄さんが交通事故で寝たきりになってしまって、それ以来中学生の息子さんがグレちゃったんです。家族って、普段は何も意識していないけれど、何か起こったときには全員でプレッシャーを受けてしまうんですね。それが心の傷になってしまうって、悲しいことです。

 この一家には、さくらがいて良かった。さくらのおかげで、失っていた何かを思い出せたようですね。そんなことを思うラストでした。

 P.S. グレちゃった男の子は、今はちゃんと高校に通ってます。自分が頑張らないとって思えるようになったんですって。

トラックバック先
ナナメモ
本のある生活
粋な提案

« 『あたりまえだけど、とても大切なこと』 ロン・クラーク | トップページ | 『渋井真帆の夢をかなえる女(わたし)になれる本』 渋井真帆 »

日本の作家 な行」カテゴリの記事

コメント

おはようさん♪
この作品、評判が良いですよね。
図書館で予約してみようと思います。

すみれさん☆おはようございます。
この本、とっても良かったです。
是非読んで下さいね。

ほんわかピンクだったのが
一の事故以降ブラックホールに飲み込まれてしまったようで、
あまりに辛すぎて2度3度とは読めない本ですね。

ななさん☆コメントありがとうございます。
一くんの事故から後は悲しかったですねぇ。
あの元気でモテまくっていた一くんがあんな風になっちゃうなんて。(>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9585026

この記事へのトラックバック一覧です: 『さくら』 西加奈子:

» 「さくら」西加奈子 [ナナメモ]
さくら西 加奈子東京で下宿している大学生、22歳の長谷川薫。3年間家を出ていた父親から手紙が来て年末に帰省する事にした。実家に帰った薫。ぎこちない家族。薫が3歳の時、美貴が生まれたときからの長谷川家の歴史を辿ってゆく。かっこよくてみんなの注目を集める兄... [続きを読む]

» 「さくら」西加奈子 [本のある生活]
さくら おもしろいし、あたたかな優しい空気も好きなのですが、いまひとつ入り込むことができませんでした。帯によると「泣ける」らしいのですが、泣けなかったし。泣くことが目的じゃないから、それはいいんですが・・。 スーパースターのような存在だった兄が、20....... [続きを読む]

« 『あたりまえだけど、とても大切なこと』 ロン・クラーク | トップページ | 『渋井真帆の夢をかなえる女(わたし)になれる本』 渋井真帆 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ