ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« Rolling Stones Bigger Bang Tour | トップページ | 『ユダヤ人成功者たちに秘かに伝わる魔法のコトバ』 スティーブ・モリヤマ »

『9日間で自分が変わるフォトセラピー』 石原真澄

 フォトセラピーとは、日本語で言えば「写真療法」。写真を撮ること、見ることで、自分自身を癒し回復していくセラピーです。(本文より抜粋)

 自己表現というと、絵を描くとか、文章を書くとかっていうことを思いつきますけど、「技術がないから」という思い込みで手を付けず終いになりがちですよね。
 写真だったら、シャッターさえ押せれば誰でも撮れちゃいますから、最初のハードルを低く感じるんじゃないかな?

 カメラを持つと、自然と「自分が気になるもの」「自分が興味を持つもの」を探してしまいますよね。
 道端の花に興味を持つ人、空の雲を見上げるのが好きな人、街の看板が好きな人、人間に興味を持つ人、犬が好きな人。それぞれ興味も違うし、感じ方も違うから、同じ写真は絶対に撮れません。

 ピンボケだぁ!って思った写真が案外良かったり、何でこんなもの撮ったんだろう?って思うものがあったり、意外性があるのも写真の面白さかもしれません。

 わたしは最近必ずデジカメを持って歩いています。何か気になったもの、面白いものに出会ったら写真を撮っているんですけど、割と構図を気にしちゃうんです。

 この本の中で語られている「心象風景を映す」というのに、とても興味を持ちました。ピンホールカメラやトイカメラを使ったり、セルフタイマーを使ったりして映してみるのってとっても面白そう!
 デジカメであっても、ファインダーを見ないで写真を写すといいんですって!「そこに映し出されるのは、偶然ではない」ということに、とても心惹かれてしまいました。

 写真を撮るだけで自分が変われるなんて、今まで考えたこともありませんでした。
 毎日1枚ずつ、心象風景を撮ってみようと思います。
 どんな写真が撮れるのか、それがとっても楽しみです。

« Rolling Stones Bigger Bang Tour | トップページ | 『ユダヤ人成功者たちに秘かに伝わる魔法のコトバ』 スティーブ・モリヤマ »

心・脳・身体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9585057

この記事へのトラックバック一覧です: 『9日間で自分が変わるフォトセラピー』 石原真澄:

« Rolling Stones Bigger Bang Tour | トップページ | 『ユダヤ人成功者たちに秘かに伝わる魔法のコトバ』 スティーブ・モリヤマ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ