ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« ユーキャン 宝の地図セミナー | トップページ | 『女性に必要な12の力』 斉藤孝 »

『王国 その3 秘密の花園』 よしもとばなな

王国〈その3〉ひみつの花園
よしもと ばなな
新潮社

 雫石さんは少しずつ大人になってきましたね。
 それは決して分別くさい大人になったということではなくて、自分をきちんと見つめられる人になったということです。

 自分は何故この人に惹かれているのだろう?
 自分は何故この人が嫌いなのだろう?
 あの頃はあんなに好きだったあの人への気持ちが、どうして萎えてしまったのだろう?

 雫石さんは、しっかりと感じ取っています。
 考えるのではなく、感じているのです。

 辛いこともあったけど、それも雫石さんにとって必要なことだったのでしょう。
 そして、一歩ずつ進んでいきます。
 感じるままに進めば、それが正しい道です。

 自分を信じて生きること、それが自分らしい生き方ですもの。

« ユーキャン 宝の地図セミナー | トップページ | 『女性に必要な12の力』 斉藤孝 »

日本の作家 やらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9585060

この記事へのトラックバック一覧です: 『王国 その3 秘密の花園』 よしもとばなな:

« ユーキャン 宝の地図セミナー | トップページ | 『女性に必要な12の力』 斉藤孝 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ