ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『アンボス・ムンドス』 桐野夏生 | トップページ | コア・トランスフォーメーション ワークショップ »

Book Crossing

Bookcrossing  bookcrossing(ブッククロッシング)という活動をご存知ですか?
 わたしも、昨日まで知りませんでした。(^^ゞ
 講習会でご一緒した RSさん にこの活動のことを教えていただいたんです。

 この活動は、自分が読んだ本を自分の家で眠らせておくのはもったいない、「かわいい本には旅をさせよう!」「街中を図書館に!」というのが趣旨です。(本当は違うかもしれないけど、わたしはそう理解しています。)

 bookcrossing.com というサイトで登録するだけでOKなのですが、英語のサイトなので一目見ただけで閉じちゃう方もいるかも?
 そこで、日本語で説明が読みたいなと思う方は、こちらのサイトをのぞいてみてください。

 ブッククロッシングを始めよう!

 Book Crossing Japan

 名前(登録名)、メルアド、住所(○県×市のレベル)の登録だけですからとっても簡単です。
 自分から本を旅に出させなくても、世界中から旅に出た本たちの足跡を辿るだけでも楽しいし。
 このサイトの日本語版も出来るといいなぁ。

 まずは、最初の一歩ということでわたしも登録しました。

 本好きの皆さん、ぜひ参加してくださいね。P.S.日本語版のページができました。→ こちら

« 『アンボス・ムンドス』 桐野夏生 | トップページ | コア・トランスフォーメーション ワークショップ »

コラム」カテゴリの記事

コメント

ども、RSです。



2日間お疲れ様でした。すんごい、濃い時間と体験でしたね。



ブッククロッシングって、ただの1冊の本が、唯一の”この本”に変わるというのが楽しいです。



あり血、ブッククロシング分室として普及活動に勤しみましょう(笑)

RSさん☆ほんと、お疲れさまでした。



そうか、Book Crossing によって一冊の本にも「ユニークな個性」が生まれるんですね。

普及活動を楽しみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9585038

この記事へのトラックバック一覧です: Book Crossing:

« 『アンボス・ムンドス』 桐野夏生 | トップページ | コア・トランスフォーメーション ワークショップ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ