ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『女性に必要な12の力』 斉藤孝 | トップページ | 『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』 ジェフリー・S・ヤング、ウィリアム・L・サイモン »

『スポーツを「読む」』 重松清

 スポーツって自分でやるのも楽しいけど、観戦するのも楽しいし、それが文章になったのを読むのも楽しい。

 さっきまで生中継を観てたから、結果なんて分かりきっているのにスポーツニュースをハシゴしている人って多いでしょ。おまけに次の日にスポーツ新聞で更に反芻している人って沢山いるでしょ?スポーツ好きな人って多いんだなぁ!

 自分の贔屓の人やチームが勝ったから楽しい!それはモチロン。負けたって楽しい!それがスポーツの醍醐味だもの。

 スポーツ記事を読むと、もちろん事実の記述が中心であるのは間違いないのだけど、それを書いた人の視線が気になることがある。「えっ、そんなことがあったの?」とか、「へぇ、そう感じたんだ!」なんてね。

 そんな素晴らしい気付きを提供してくれるライターに出会ったとき、それは堪らなく嬉しいんだなぁ。スポーツを本当に愛していて、真剣に、冷静に、そして情熱的に書かれた文章を読むとき、その興奮もまた、スポーツなんだなぁ!

« 『女性に必要な12の力』 斉藤孝 | トップページ | 『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』 ジェフリー・S・ヤング、ウィリアム・L・サイモン »

日本の作家 さ行」カテゴリの記事

新書」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9585062

この記事へのトラックバック一覧です: 『スポーツを「読む」』 重松清:

» 重松 清『スポーツを「読む」―記憶に残るノンフィクション文章読本』 [気まぐれな読書]
スポーツを「読む」―記憶に残るノンフィクション文章読本 重松 清 スポーツには、熱く読むという興奮もある! スポーツライターといわれ、誰を思い浮かべるか。山際淳司、沢木耕太郎、金子達仁、それとも小松成美? 作家・重松清は彼らはもちろん、村上春樹をも、三島由紀夫をも、同じ呼吸で熱く語る! 有名どころも多いので、読んだ本も多いんだけど、 取り上げられいる本をどれも読みたくなりました。 ライター達の書き方の違いや特徴も、分かりやすく説明してあるので、 とても面白く、興味深かったです。 ... [続きを読む]

« 『女性に必要な12の力』 斉藤孝 | トップページ | 『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』 ジェフリー・S・ヤング、ウィリアム・L・サイモン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ