ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 引っ越してきました | トップページ | 『そろそろくる』 中島たい子 »

『1日15分勉強法』 宮崎伸治

 失敗の場数を踏もう。失敗しても「世の中の終わりではない」ことが分かったら、ますます挑戦できるし、挑戦すればするほど成功する確率は高くなる。(本文より抜粋)

 1日のうちのたった15分すらも自由に出来ないなんてことはあり得ません。それが出来ないのは「やらないから」でしかないんです。

 何故やらないのかと考えたときに一番の理由は、恐怖心なのかもしれません。「そんなことしたってしょうがないさ」「別に今やらなくったって」なんて自分を誤魔化しているだけなんじゃないですか?

 失敗は回数が少ない方が怖いっていうのは、確かにそうかもしれません。失敗だって「慣れ」れば、段々怖くなくなるってことに気がついてしまえば、それこそ怖いものなしですね。失敗の回数を目標にするくらいになれば、プレッシャーなんてなくなっちゃいます!

 失敗することが楽しみになるくらいになった頃には、きっと成功しちゃうんでしょうね!

« 引っ越してきました | トップページ | 『そろそろくる』 中島たい子 »

ビジネス・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/9643819

この記事へのトラックバック一覧です: 『1日15分勉強法』 宮崎伸治:

« 引っ越してきました | トップページ | 『そろそろくる』 中島たい子 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ