ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« Gilo de Italia (ジロ・デ・イタリア) | トップページ | 映画 「ダ・ヴィンチ・コード」 »

『王様の速読術』 斉藤英治

王様の速読術
王様の速読術
posted with amazlet on 06.05.23
斉藤 英治
ダイヤモンド社

 「本は読みたいんだけどさぁ、時間がなくって」という話を良く聞きます。読書に限らず、「忙しくって、勉強するヒマもないよ」なんていう話も良く聞きます。

 でも、それって本当なのかなぁ?

 王様は当然忙しいです。王様にはケライがたくさんいますから一人一人の話を聞くだけでも大変!だから一人あたりの時間はちょっとずつしか取れません。短い時間に集中して情報を集めるという技術は、王様にとってとても重要なことなんです。

 王様は本もちゃんと読んでいます。何故って?本は優秀なケライだからです。でも王様は忙しいですからルールを決めています。1冊30分、これって短すぎるってビックリしている場合じゃないんです。忙しくて時間がないのなら、短時間でサクサクっといけばいいんだってことですよ。

 「急ぎの仕事は忙しい人に頼め」って昔から言いますけど、時間をうまく使える人は何をやっても早いってことなのでしょう。

 どの位読めるかは、最初の内は気にしなくっていいんです。まずは30分で読むんだというルールを自分の中で確立すること。30分の中で最大限の効果を上げるのにはどうすればいいのか?ということを考えればいいんですよ。

 面白そうだなと思ったら、とりあえずこの本を開いてみてください。王様が秘伝を伝授してくれますよ!

« Gilo de Italia (ジロ・デ・イタリア) | トップページ | 映画 「ダ・ヴィンチ・コード」 »

本・書店・読書・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/10212640

この記事へのトラックバック一覧です: 『王様の速読術』 斉藤英治:

« Gilo de Italia (ジロ・デ・イタリア) | トップページ | 映画 「ダ・ヴィンチ・コード」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ