ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『ハイコンセプト』 ダニエル・ピンク | トップページ | 『リトルプレスの楽しみ』 柳沢小実 »

『PLUTO 1』 浦沢 直樹

PLUTO (1)
PLUTO (プルートウ) 1
posted with amazlet on 06.05.17
浦沢 直樹 手塚 治虫 手塚 真
小学館

 浦沢さんの20世紀少年は読んでいたのですが、これは最近まで知りませんでした。(^^ゞ
 電車の釣り広告ので「浦沢直樹×手塚治虫」の文字を見て、ハッと思いました。読まなくっちゃ!

 この物語は、わたしの愛する鉄腕アトムの「地上最大のロボット」を下敷きにした物語です。

 ロボットが機械としてではなく、人格を認められている世界の話です。様々なロボットが登場します。ロビタのような一目見てロボットと分かるような姿をした者、人間と見分けの付かない程の姿をしている者。

 この本の中で一番印象的なのがブラウというロボット。旧型のロボットなので表情はないのだけれど、彼にはレクター博士のような不気味な怖さがあっていいですね!

 第1巻のラストシーンで、主人公のゲジヒトが日本にやってきて、少年と出会います。
 あっ、アトムだ!かわいい!第2巻以降も楽しみです!

« 『ハイコンセプト』 ダニエル・ピンク | トップページ | 『リトルプレスの楽しみ』 柳沢小実 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コミックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/10118090

この記事へのトラックバック一覧です: 『PLUTO 1』 浦沢 直樹:

« 『ハイコンセプト』 ダニエル・ピンク | トップページ | 『リトルプレスの楽しみ』 柳沢小実 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ