ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『時間をプレゼントする人が、成功する。』 中谷彰宏 | トップページ | 『「小柄な女」は、運がいい!』 中山庸子 »

『PHOTO IS』10,000人の写真展(予告)

 次の週末、6月30日から7月2日まで、恵比寿ガーデンプレイスで 『PHOTO IS』10,000人の写真展 が行われます。一人一人に 「あなたにとって写真とは?」と写真の価値を問いかけるという、日本最大級の参加型写真展です。

 この写真展と同時に、さまざまなイベントも行われます。「中村政夫のフォトライブ」、「親子写真教室」、恵比寿の町を歩きながら写真を撮っていく「写真教室」、そして浅井慎平さんをはじめとした、そうそうたるメンバーの トークショー などもあります。

 写真を撮るっていうと、旅行へ行ったときとか、お子さんの運動会とか、どうも特別の日の記録っていう使い方をすることが多いですよね。でも、それだけが写真の撮り方ではないと思うんです。

 わたしは最近、もっと日常的なこと、今日食べたごはんとか、ふと見上げたら見えた空とか、道ばたのタンポポとか、とにかく自分が興味を持ったものを撮るのが楽しいなぁって思うようになりました。

 何かを写真に撮りたいと思うということは、その被写体に自分にとってピピッと来る何かがあったということですよね。その時には意味なんて考えずに撮った写真を、後から見直してみると、「ああ、あの頃はこんな事を考えていたのか!」なんて、新たな気付きをすることもあります。

 最近、中学時代の友達と年数回集まるのですが、その時に一番ウケルのが中学校の卒業アルバムと現在の本人の見比べなんです。「オイオイ、こんなに髪の毛が無くなっちゃって!」「あの頃は痩せてたのにねぇ!」とか、「ちっとも変わって無いじゃない!」なんてツッコミ会うのがもの凄く楽しいんです。

 その仲間達と最近撮った写真はHPに載せています。遠くにいる友達、近くにいても来られない友達に「写真を楽しんでるよ!」って言われるのがとっても嬉しいんです。実際に会えなくても、写真を見るだけでも幸せな気持になれるなんて!

 写真には意外な力があるんですねぇ。

 いろんな人が撮った写真の中には、そういうピピッときたヒラメキがたくさん詰まっていると思います。その中から、わたしも何かを見つけられるんじゃないかと期待を持って、この展覧会を見に行きたいなぁと思っています。

 東京の後は、名古屋(7月19~23日)、広島(7月29~30日)、福岡(8月5~6日)、札幌(8月12~13日)、大阪(8月19日~20日)、仙台(8月26~27日)と巡回します。

« 『時間をプレゼントする人が、成功する。』 中谷彰宏 | トップページ | 『「小柄な女」は、運がいい!』 中山庸子 »

イベント・展覧会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

Roko様!こんばんは。
写真って、とっても良い趣味だと思います。
私も、携帯にカメラが付いてから、
何でも撮る様になりましたね。
それこそ、食事毎回ww

>「オイオイ、こんなに髪の毛が無くなっちゃって!」
>「あの頃は痩せてたのにねぇ!」とか・・・
レッドカードです!
滅茶苦茶重い反則です!!
でも、写真って、いつでも時を思い出させる!
素敵な時間の思い出日記です。

brownsugarさん☆いい趣味!
その時は、どうって事ないと思っていても、後で写真を見てみると「だったよねぇ!」ってことが多いんですよ。
だから最近は、ちょっと気になったら何でも撮ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/10673426

この記事へのトラックバック一覧です: 『PHOTO IS』10,000人の写真展(予告):

« 『時間をプレゼントする人が、成功する。』 中谷彰宏 | トップページ | 『「小柄な女」は、運がいい!』 中山庸子 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ