ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 神保町マップ付ブックカバー | トップページ | 『本当にあった嘘のような話』 マーティン・プリマー、ブライアン・キング »

『町長選挙』 奥田英朗

町長選挙
町長選挙
posted with amazlet on 06.07.08
奥田 英朗
文藝春秋 (2006/04)

 伊良部先生は、相変わらず全開ですね!そして、マユミちゃんはバンド活動を始めたんですね。パンクだっていうのがもの凄く納得!

オーナー
 某人気チームのワンマン・オーナーさんが主人公です。モデルは誰だかすぐに分かってしまうほど強烈な個性を持った彼ですが、そんな彼にも悩みがあるんだっていう描き方をしていて、やっぱり奥田さんは野球が大好きなんだなぁ!
 いろんな問題を抱えた日本のプロ野球界を描いているのですが、誰のための野球なのか?ということをみんなで考えなくっちゃねという奥田さんの気持ちが良く出ていると思うんです。

アンポンマン
 これまた有名な某IT企業の社長さんがモデルです。その後、あの社長さんは拘置所に入ることとなり、某ファンド関連で、更にいろんな事実が明らかになりましたね。
 頭はいいけど理屈だけで押してしまって、古い体制から嫌われてしまう若い社長を応援したくなる気持って、ちょっと分かるなぁ。

カリスマ稼業
 40代になって何故か注目を浴びるようになった女優さんがモデルで、これまた「あぁ、あの人ね」と分かります。(^^ゞ
 太るのが怖いという症状で伊良部医院を訪れるのですが、「一度、太ってみたら?」なんて言われちゃうところが笑えます。痩せるため、美貌を保つためにアレコレあがくところは、よく分かるなぁって感じです。

町長選挙
 住民が2500人の離島である千寿島には、定住しているお医者さんがいません。だから都会からお医者さんが交替でやって来ることになっているのですが、何故か伊良部先生が2ヶ月赴任することになって、町長選挙に巻き込まれちゃうんです。
 伊良部先生のムチャクチャ度も凄いけど、ここの島民達のパワーはそれも凌ぐほど!

 「神経科へ行ってるなんて、会社には言えないよ!」「自分は大丈夫だから、医者になんて行かなくても!」なんて思っている人の方が多いのだから、神経科へやってくる人って、かなりせっぱ詰まった状態の場合が多いんでしょうね。他の病気と違って、手術するとか特効薬があるってわけじゃないし。

 みんな結構悩んで伊良部先生の部屋のドアを開けるんだけど、まさかこんな人がいるなんて思いませんよねぇ。最初はみんな「なんで?」って思うんだけど、段々と先生のペースに乗せられちゃって。最終的には先生の脳天気度満点の対応で、患者の方が勝手に直ってしまうのですが。

 島のおばちゃん達が言っていたように、伊良部先生は子どものままだから、その素直さに患者さん達は癒されちゃうんでしょうね。医療技術とか、良い薬とかってことよりも、心を許すことができるお医者さんとの出会いっていうのが一番大事なのかなぁ?

 とはいえ、自分の担当医が伊良部先生だったらと想像すると、ちょっと怖~いです!

« 神保町マップ付ブックカバー | トップページ | 『本当にあった嘘のような話』 マーティン・プリマー、ブライアン・キング »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

ほんと、伊良部先生は子供のまんまですよね。
患者さんたちが勝手に治っていくのは、
子供だと思えば心を許せるし、
シンプルな子供の発想の中に案外大切なことがあるからなのかも、
なんて思ってしまいました。
伊良部先生のようになりたいとは思わないけれど、
その発想はうらやましい気もします。

juneさん☆トラバ&コメントありがとうございます
>患者さんたちが勝手に治っていく・・・
伊良部先生の純真さ(?)にみんな癒されてしまうのでしょうか?
会ってみたいような、みたくないような、不思議な先生ですよね。

こんにちは~♪
心の病って、薬だけじゃ治らないですよね。
こんなお医者さんが実際にいたらいいだろうな~と
思う反面、困るだろうなとも思いました(^^;

ゆこりんさん☆こんばんは
伊良部先生とマユミちゃんのコンビに実際に出会ってしまったら、かなり怖いかも?
でも会いたい!

>自分の担当医が伊良部先生だったらと想像すると、ちょっと怖~いです!

伊良部が神経科の医師でよかった。内科とか外科とかだったら、ホラー小説になってしまいそう…(^^;)

ディックさん☆こんばんは
伊良部先生が内科とか外科だったら?
それは、怖すぎです!!(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/10854370

この記事へのトラックバック一覧です: 『町長選挙』 奥田英朗:

» 『町長選挙』 奥田英朗 文藝春秋 [みかんのReading Diary♪]
町長選挙 『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』に続く伊良部シリーズ第3弾。 4編の短編連作となってますが、最初3編は明らかにあの人に似せて書いている!と分かる主人公となってます。 きっと似せられた人も陰では苦労してるんだろうなぁ。 強烈に濃いキャラの患者さん達は明らかに一線を越えた感じで危なげ、でもそんなぐらいが丁度いいのが芸能界やらトップに立つ人なんでしょうか。伊良部先生が霞んで見えますね。。 最後の『町長選挙』は伊良部先生らしさが出てますが、この島の人たちもすごいパワーを持... [続きを読む]

» 「町長選挙」奥田英朗 [本のある生活]
町長選挙 伊良部先生、あいかわらずいい味だしてます。マンガちっくなドタバタは健在だし、おもしろかったです。でもシリーズだからこそのおもしろさであって、作品自体は「イン・ザ・プール」と「空中ブランコ」には及ばない気がします。 「町長選挙」はおもしろいう....... [続きを読む]

» 町長選挙(奥田英朗) [のほ本♪]
オリンピックじゃないけれど、4年に一度の町長選挙。勝つのは小倉か八木か?島を二... [続きを読む]

» 町長選挙 [本読み日記]
町長選挙奥田 英朗 (2006/04)文藝春秋この商品の詳細を見る 伊良部先生シリーズ第3弾。さてさて今回の患者は… 棺おけを想像させるモノにパニック障害をおこす球団オーナー、ひらがなを忘れてしまったIT社長、 若さを保... [続きを読む]

» 町長選挙/奥田英朗 [ディックの本棚]
町長選挙  残業後の疲れた通勤帰りでも、退屈しのぎに、あるいは暇つぶしに読んでもまったく疲れない、徹底的に軽くて明るい短編エンタテインメント。  それが奥田英朗さんの神経科の伊良部医師を主人公にした連作だ。  三作目くらいになるとそろそろマンネリ化の気....... [続きを読む]

» 町長選挙 [本読み日記]
町長選挙奥田 英朗 (2006/04)文藝春秋この商品の詳細を見る 伊良部先生シリーズ第3弾。さてさて今回の患者は… 棺おけを想像させるモノにパニック障害をおこす球団オーナー、ひらがなを忘れてしまったIT社長、 若さを保... [続きを読む]

« 神保町マップ付ブックカバー | トップページ | 『本当にあった嘘のような話』 マーティン・プリマー、ブライアン・キング »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ