ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『シリコンバレー・スピリッツ』 デイビッド・A・カプラン | トップページ | 『「長生き」が地球を滅ぼす』 本川達雄 »

『女は毎月生まれかわる』 高岡英夫

 イライラしやすい、身体がだるい、頭が重い、どうにも動けない。婦人科が原因の症状がある人って、本当に多いです。わたしにはそういう症状が全く無いのでピンとこないのですが、世の中ではそういう症状がある方が普通なんじゃないか?って言うくらいPMS(月経前症候群、月経前緊張症)に悩まされている女性って多いんですよね。

 それを緩和する為にマッサージや整体、漢方などいろんなことを試している方も多いですけど、決定打っていうのが見つからないのよねって話を良く聞きます。

 この本を読んでビックリしたのは、昔の女性生理とのつき合い方をちゃんと知っていて、代々継承していたっていうことです。それがいつからか、次の世代に伝わらなくなって、婦人病に悩む女性が増えてしまっているって言うのは、何故なんでしょう。

 ここ100年で、医学は進歩したかもしれないけれど、人間の根源的な力を無くしてしまっては意味ありませんもの。

 人間が元々持っている力、自然治癒力といったものが、科学万能の世界になって、忘れられてしまった結果なのかもしれません。

 夏になって暑ければ汗をかく。鼻で息をすれば鼻毛がフィルターの役目をしてくれる。きちんと歩けば土踏まずがきれいにできる。陽に当たる。夜は寝る。おなかが空いたらごはんを食べる。

 そんな当たり前のことが、当たり前でなくなってしまったことが、わたしたちの身体にいろんな問題を起こしてしまうのでしょうね。

 自分の身体のことをきちんと見つめなおさなければと、考え直すキッカケをくれる本です。

« 『シリコンバレー・スピリッツ』 デイビッド・A・カプラン | トップページ | 『「長生き」が地球を滅ぼす』 本川達雄 »

心・脳・身体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/10909922

この記事へのトラックバック一覧です: 『女は毎月生まれかわる』 高岡英夫:

« 『シリコンバレー・スピリッツ』 デイビッド・A・カプラン | トップページ | 『「長生き」が地球を滅ぼす』 本川達雄 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ