ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『vintage '06 (ヴィンテージ・シックス)』 | トップページ | 『4時のオヤツ』 杉浦日向子 »

『人間の土地』 サン・テグジュペリ

人間の土地
人間の土地
posted with amazlet on 06.08.05
サン=テグジュペリ 堀口大学 訳
新潮社

 伊坂幸太郎さんの 砂漠 で登場したこの本、どうも気になって読んでみました。

 この本の表紙に描かれているような飛行機だったんですもの。サン・テグジュペリが郵便飛行機のパイロットだった頃、飛行機に乗るということは常に命がけだったんですよね。もちろん今だって絶対に安全ということはないけれど、その危険度は比較になりません。

 空を飛ぶということは別の世界への始まり。何度飛んだことがある航路であっても天候の状態は毎回違っているから、同じ旅はあり得ない。不時着することもあれば、天候が悪くてずっと足止めを食うこともある。何が起きるか分からないからこそパイロットは辞められないって感じだったのかなぁ?

 空を飛びながら、彼は何を考えていたのでしょう?

 不時着して砂漠を彷徨いながら、何を求めていたのでしょう?

« 『vintage '06 (ヴィンテージ・シックス)』 | トップページ | 『4時のオヤツ』 杉浦日向子 »

海外 小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/11304782

この記事へのトラックバック一覧です: 『人間の土地』 サン・テグジュペリ:

« 『vintage '06 (ヴィンテージ・シックス)』 | トップページ | 『4時のオヤツ』 杉浦日向子 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ