ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 思いついたアイデアを逃さないための携帯電話メモ術 | トップページ | 『都会に住んで、元気になろう。』 中谷彰宏 »

『ロナウジーニョ』 ルーカ・カイオーリ

ロナウジーニョ The Smiling Champion
ルーカ・カイオーリ
ゴマブックス

 僕はいつも彼女(ボール)のことを、それは大切に扱った。彼女を優しく扱わないと、彼女は言うことを聞いてくれない。彼女が逃げていってしまうと、僕は『さあここに戻っておいで』と彼女に叫ぶ。そして彼女を取り戻すんだ。 ~中略~ 彼女は火だ。扱いを間違えると、足の骨を折られてしまうことだってある。だから僕はいつも言うんだ。『さぁみんな、尊敬の念を持って』。この娘にはたっぷりの愛情をかけてやらないと。(本文より抜粋)

 ロナウジーニョのプレイはいつも素晴らしい!そして、彼はいつも笑っている。試合の直前でも、試合中でも、彼はいつも楽しそうだ。この本から感じたは、「彼の人生はいつも喜びに満ちている」ということ。

 お父さんがサッカー好きでで、お兄さんが元プロのサッカー選手、ロナウジーニョは小さな頃からボールさえあれば幸せな子だったそうだ。寝るときもボールを抱えたまま、誕生日のプレゼントはサッカーのスパイク。大好きなサッカーで世界の頂点を極めた彼は、自分のことを世界一幸せな男だと信じている。

 ドイツのワールドカップはそんな彼にとっては不本意な大会だったろうけど、きっと次回にはもっと大きくなって帰ってくるはず。ロナウジーニョなら絶対にまた世界一になるとわたしは信じている。

« 思いついたアイデアを逃さないための携帯電話メモ術 | トップページ | 『都会に住んで、元気になろう。』 中谷彰宏 »

伝記・日記・ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/11728692

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロナウジーニョ』 ルーカ・カイオーリ:

« 思いついたアイデアを逃さないための携帯電話メモ術 | トップページ | 『都会に住んで、元気になろう。』 中谷彰宏 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ