ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 要領がいい人(自己判断)と要領が悪い人(自己判断)のちがい | トップページ | 『偶然の一致には意味がある』 中谷彰宏 »

蔵書印まつりと神田古本まつり

Photo_8  今年も蔵書印まつりの「篆刻(てんこく)体験」に参加してきました。

 石に一文字を彫るのですが、まずはどんな字を彫るのかを決めて、印章協同組合の方に字体を決めてもらいます。

 わたしが今日彫ったのは、ひらがなの「ろ」です。そして来年は「こ」を彫る予定です。(#^.^#)

_3_4 年々これに参加する人が増えているようで、お昼頃にはこんな行列になってました。

 石を彫るのって、思ったほど難しくはないですけど、とても簡単というわけでもありません。小さな字を彫るには神経を集中させることが大事ですから、参加者はみんな黙々と彫っていました。

 そして彫り終わって、係りの方にOKをもらうと試し押しです。鮮やかな朱色の文字が現れると、みんな思わず笑みがこぼれます。(#^.^#) やったぞ~!という達成感がとっても嬉しいんですね。

_2_2  神田古本まつりも、勿論見てきました。年々参加している書店が増えているようで、本を眺めながら歩いているだけで楽しい気持でいっぱいになってしまいました。

 欲しい本は見つからなかったけれど、Guns の DVD を1枚見つけて、思わず買ってしまいました。(^^ゞ

 そしてお昼には、今年も岩波ビルの裏のエスニック・レストラン・ゾーンへ。

Photo_32  インドカレーの マンダラ さんの チキンバターマサラ を頂きました。トマトベースのカレーって初めてです。屋台なので量はちょっと少な目ですけど、こんなに美味しいのが400円で食べられるんだから、とっても幸せ!

 今年もたっぷり楽しめた蔵書印まつりと 神田古本まつり でした。

« 要領がいい人(自己判断)と要領が悪い人(自己判断)のちがい | トップページ | 『偶然の一致には意味がある』 中谷彰宏 »

イベント・展覧会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/12481488

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵書印まつりと神田古本まつり:

« 要領がいい人(自己判断)と要領が悪い人(自己判断)のちがい | トップページ | 『偶然の一致には意味がある』 中谷彰宏 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ