ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 由美かおるってやっぱりスゴイ | トップページ | 『皮膚感覚の不思議』 山口創 »

『ざらざら』 川上弘美

ざらざら
ざらざら
posted with amazlet on 06.11.16
川上 弘美
マガジンハウス

 好きな人に自分の思いを伝えるって難しい。気がない人にならスラッと言えるようなことが、気になる人にだと言えなくなってしまう。逆に言わなくていいことまで言ってしまったり、どうして素直になれないんだろう?

 自分がある人を好きになっても、相手が自分のことを好きになってくれるとは限らないし。自分の事を好きになってくれた人がいても、その人のことを好きになれるとは限らないし。

 片思いの時にはあんなにステキだと思っていたのに、付き合ってみたらただの勘違いだったと気が付いてしまったり。付き合うまでは大したことない人だと思っていたのに、付き合ってみたら、どんどんステキに思えてきたり。

 恋する気持、人を好きだと思う気持ち、誰かに憧れる気持、不思議な人に惹かれる気持、いろんな気持がこの短編集には溢れています。そんなことを考えたこともあったなぁ!そういう風に思う人もいるんだ!なんて、自分だったらどうするかなぁって思いながら読み続けました。

 どの登場人物も、いろいろ悩みながら生きています。うまくいくことも、いかないこともあるけれど、いろいろあるから人生って面白いのよね!

« 由美かおるってやっぱりスゴイ | トップページ | 『皮膚感覚の不思議』 山口創 »

日本の作家 か行」カテゴリの記事

コメント

恋をする気持ちが溢れてましたよね。ひとつひとつ短いし、恋が前面に出てない話もあるのに、感じるのはどれも恋。辛いことがあっても恋っていいなぁって改めて思いました。この頃そういう気持ち、忘れてたんで。

juneさん☆忘れちゃダメですよ~!
恋する気持ちって、相手が人でなくても(モチロン素敵な人なら、それが一番だけど)いいんだからぁ!
いつもドキドキ、ワクワクしていたいですよねぇ!

おはようございます。Rokoさん。
川上さんの作品はいつ読んでもステキですよね。
恋するドギトキが伝わってきて、私も恋したくなりました(笑)

ゆうさん☆こんばんは
恋したくなってるだけじゃダメですよ!
もっと恋をしましょう!!(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/12702618

この記事へのトラックバック一覧です: 『ざらざら』 川上弘美:

» ざらざら 川上弘美 [かみさまの贈りもの~読書日記~]
さまざまな女性の恋愛を、独特の世界観で見事に描いた短編・23編。 色々なタイプの恋愛がギュッと詰め込まれるように描かれ、短編でありながらも一編一編がとても濃密で鮮やか。 描かれている女性もどこかしら魅力的で、十人十色の恋愛の形が、とても興味深かった。 全...... [続きを読む]

» 「ざらざら」川上弘美 [AOCHAN-Blog]
タイトル:ざらざら 著者  :川上弘美 出版社 :マガジンハウス 読書期間:2007/03/06 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 熱愛・不倫・失恋・片思い・男嫌い・処女、そしてくされ縁・友愛・レズビアン。さまざまな女性の揺れ動く心情を独特のタッチで描いた名品揃い。クウネル連載20篇に他誌発表作3篇を加えた、ファン注目の川上ワールド。 久々に「川上弘美」を感じた本。 色々な形の恋愛について、女性の目線から書き綴っています。大きな山谷があるわ... [続きを読む]

« 由美かおるってやっぱりスゴイ | トップページ | 『皮膚感覚の不思議』 山口創 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ