ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« NHKスペシャル サイボーグ技術が人類を変える | トップページ | 『暗いところで待ち合わせ』 乙一 »

『スポーツを「視る」技術』 二宮清純

スポーツを「視る」技術
二宮 清純
講談社

 スポーツといえば根性論しか語れない人がまだ多いけど、実際には必ず戦略があって試合は行われている。自分の構想通りの試合をするために練習を積み重ねる。練習の基本は自分自身をいかに知るかということから始まる。自分の弱点と長所を自覚し、それをどう扱っていくのかを考えて日々の練習メニューを組む。

 スポーツは身体を使うものだけど、頭もそれ以上に使わなければならない。何の為にこの動きをするのか、どうしてこれをやらなければいけないのか、命令されたからやるのと、理由を理解して行うのとでは、まるで意味が違ってくる。やらされる練習は辛いだけだけれど、理解して行う練習はやりがいがある。

 だからスポーツマンは馬鹿ではできない。けれども最後の頑張りというところになると、馬鹿にならななければできないこともある。この矛盾をクリアするには、理性と情動のバランスが難しい。

 実際にスポーツをするかしないかは別として、TVでスポーツ観戦をするのが趣味という人はかなり多いだろう。わたしもその1人だ。

 子供の頃、夕食の時間帯になると、父と一緒に野球を毎日見ていた。ONが活躍していたあの頃、近所の子供達はみんなジャイアンツ・ファンだった。銭湯のゲタ箱の1番と3番はいつも男の子が取り合っていた。相撲も柏鵬時代で、大鵬ファンの女性が増えていた。

 プロレス人気も凄かった!力道山から始まったプロレス・ブームはTVの普及にかなり貢献したらしい。やがてデストロイヤーはお笑いにも進出し、アントニオ猪木とモハメッド・アリの対決は、現在の格闘技ブームの原点だったような気がする。

 最近のわたしにとって、地上波でのスポーツ観戦は余り魅力がないものになってしまった。それは競技に面白みがなくなったということではなく、地上波に流れるスポーツ番組が余りにもミーハーになってしまったからだと思う。わたしはスポーツ競技を見たいと思っているのであって、アイドルのつまらないコメントなんか聞きたくないんだ!

 最近はケーブルTVで NBA や NFL を良く観るのだが、彼らのプロ根性は実に気持ちがいい!お金を稼げる技術というのは凄い!鍛えぬいたアスリートの身体は美しい!そしてインタビューに答える彼らの饒舌さも素晴らしい!

 最近地上波TVで観るスポーツといえば、高校野球と箱根駅伝くらいかなぁ。一発勝負の真剣さ、一途さはやっぱり魅力的だ!

 自分がするスポーツは楽しい!そして、観るスポーツも楽しい!

« NHKスペシャル サイボーグ技術が人類を変える | トップページ | 『暗いところで待ち合わせ』 乙一 »

日本の作家 な行」カテゴリの記事

新書」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/13316108

この記事へのトラックバック一覧です: 『スポーツを「視る」技術』 二宮清純:

« NHKスペシャル サイボーグ技術が人類を変える | トップページ | 『暗いところで待ち合わせ』 乙一 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ