ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年を振り返って

 2006年最後の日となりました。
 今年読んだ本は299冊でした。あと1冊で300冊だったのに~!(>_<)
 このところ読書ペースが落ちているなぁと思っていたわりには、まぁまぁな数字かな?

続きを読む "2006年を振り返って" »

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』 アービンジャー・インスティチュート

自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー インスティチュート
大和書房

 すばらしい本なのに絶版になっていて入手困難だった「 」が、この本となって再び出版されました。\(^o^)/

続きを読む " 『自分の小さな「箱」から脱出する方法』 アービンジャー・インスティチュート" »

山手線ウォーク 今年も完歩しました!

Photo_39 おかげさまで、今年も 山手線ウォーク 完歩です!

 朝7時に上野公園をスタートし、時計回りに山手線を回って、午後4時半に再び上野公園に戻ってきました。疲れたけど、気持ちいい一日でした。

続きを読む "山手線ウォーク 今年も完歩しました!" »

明日は「山手線一周ウォーク」

 明日は「山の手線一周ウォーク」に参加します!

 昨年は7時間半で完歩しましたが、最後の2時間はかなり辛かったので、今回はペース配分を考えていこうと思います。

 昨年、他の参加者を観察して気がついたのは、「歩こう会」にしょっちゅう参加している方たちは、休憩の取り方がコンスタントだなぁってことだったんです。ですから、わたしもそれを見習って、今回はこまめに休憩を取ってみようかと思っています。

 昨年と同じコースだけど、きっと色んなところが変わってるんだろうなぁ!そういうのを見つけるのも楽しみです。

 明日の天気はまぁまぁみたいなので良かった!がんばるぞ~!!

『マイノリティーの拳』 林壮一

  • 著:林 壮一
  • 出版社:新潮社
  • 定価:1470円(税込)

マイノリティーの拳
livedoor BOOKSで購入
書評データ

続きを読む "『マイノリティーの拳』 林壮一" »

『きみにしか聞こえない CALLING YOU』 乙一

続きを読む "『きみにしか聞こえない CALLING YOU』 乙一" »

『やればできる 人生のレッスン』 リチャード・ブランソン

やればできる  人生のレッスン
リチャード ブランソン Richard Branson
トランスワールドジャパン

 まずはやってみる

続きを読む "『やればできる 人生のレッスン』 リチャード・ブランソン" »

『ほぼ日手帳の秘密 2007』 ほぼ日刊イトイ新聞、山田浩子

ほぼ日手帳の秘密 2007
ほぼ日手帳の秘密 2007
posted with amazlet on 06.12.25
ほぼ日刊イトイ新聞 山田 浩子
幻冬舎

続きを読む "『ほぼ日手帳の秘密 2007』 ほぼ日刊イトイ新聞、山田浩子" »

来年の手帳は「ほぼ日手帳」

N_aquablue_main  来年の手帳は決まりましたか?

 わたしは「ほぼ日手帳」のアクア・ブルーを選びました。

 12月から使えるようになっているので既に使っているのですが、ウム、なかなかいいですねぇ。(*^_^*)

続きを読む "来年の手帳は「ほぼ日手帳」" »

『独白ニュースレター』 松浦弥太郎、長尾智子

独白ニュースレター
独白ニュースレター
posted with amazlet on 06.12.22
松浦 弥太郎、長尾 智子
DAI‐X出版

続きを読む "『独白ニュースレター』 松浦弥太郎、長尾智子" »

『新耳袋コレクション (恩田陸編)』

新耳袋コレクション (恩田陸編)
木原 浩勝 中山 市朗 恩田 陸
メディアファクトリー

続きを読む "『新耳袋コレクション (恩田陸編)』" »

『極上掌篇小説』

極上掌篇小説
極上掌篇小説
posted with amazlet on 06.12.19
いしい しんじ 石田 衣良 伊集院 静
歌野 晶午 大岡 玲

角川書店

続きを読む "『極上掌篇小説』" »

本の枕?

Photo_38  ASIMOくんの記事にトラバを頂いた ブランドって何だぁ? さんで見つけたこれ、とっても気になります。

 本を固定するための道具って、机の上において使うものがほとんどですけど、これはスゴイ!床で寝っころがって本を読むにはサイコーじゃありませんか!

 百科事典とか、現代用語の基礎知識みたいな大きな本を読むのにとっても良さそうです。絵本でもいいかもね。

 ブランドって何だぁ? さんは、海外のCMの画像が充実してるんですが、面白いのが多くて困っちゃいます!

 ・ 街中がスタントマンの街

 ・ ダイエット・コーク x メントス 待望の新作だぁ!

 とりあえず、この2本を見てください。こういうセンス大好きです!(#^.^#)

『100回泣くこと』 中村航

100回泣くこと
100回泣くこと
posted with amazlet on 06.12.17
中村 航
小学館

続きを読む "『100回泣くこと』 中村航" »

本が好き!

 やぎっちょさんが主催されている ほんぶろ で見つけた 本が好き! に登録しました。

Honblo_s

 読書記事が全体の半分以上のブログなら、このサイトに登録することができます。

 登録すると、ナント本を頂けるんです!もちろん書評を書くという条件付きですけど。書評ブログをやっている人なら問題なしですよね。

 サイトにアップされた本の中から呼んでみたい本を選ぶのですが、わたしは早速2冊申し込みました。本が届き次第、書評をアップしますよ!

『ヒラリーとライス』 岸本裕紀子

続きを読む "『ヒラリーとライス』 岸本裕紀子" »

『夜のジンファンデル』 篠田節子

夜のジンファンデル
夜のジンファンデル
posted with amazlet on 06.12.14
篠田 節子
集英社

 永久保存、ポケットの中の晩餐、絆、夜のジンファンデル、恨み祓い師、コミュニティ の6篇からなる短編集です。表題作の「夜のジンファンデル」は 恋愛小説 に入っていて、なかなか良かったので、この本を読んでみました。

続きを読む "『夜のジンファンデル』 篠田節子" »

『眠れぬ真珠』 石田衣良

眠れぬ真珠
眠れぬ真珠
posted with amazlet on 06.12.12
石田 衣良
新潮社

続きを読む "『眠れぬ真珠』 石田衣良" »

『人はなぜ危険に近づくのか』 広瀬弘忠

人はなぜ危険に近づくのか

続きを読む "『人はなぜ危険に近づくのか』 広瀬弘忠" »

ほんぶろ

Photo_3  やぎっちょさんが凄いものを作っちゃいました!

 読書好きの人たちのブログをドーンと集めたリンク集 【ほんぶろ】 です!

 面白い本がないかなぁ?みんなはどんな本を読んでいるんだろう?って思ったら、是非ここを覗いてみてね。いろんな本と出会えますよ!

『ミーナの行進』 小川洋子

ミーナの行進
ミーナの行進
posted with amazlet on 06.12.09
小川 洋子、寺田 順三
中央公論新社

続きを読む "『ミーナの行進』 小川洋子" »

『アナ・トレントの鞄』 クラフト・エヴィング商會

アナ・トレントの鞄
アナ・トレントの鞄
posted with amazlet on 06.12.07
クラフト・エヴィング商會
新潮社

続きを読む "『アナ・トレントの鞄』 クラフト・エヴィング商會" »

U2 Vertigo 2006 Tour

U22 さいたまスーパーアリーナでのU2のステージ、やっぱりいいなぁ!

 あの大きな会場をたった4人で魅了してしまうんだから、そのパワーには驚くばかりです。

 今回のステージは、本来は夏に行われるはずだったのが延期になって今日になったのです。だから会場に集まったファンはみんな、待ちに待っていたという気持ちが溢れていました。

続きを読む "U2 Vertigo 2006 Tour" »

『配達あかずきん』 大崎梢

配達あかずきん
配達あかずきん
posted with amazlet on 06.12.03
大崎 梢
東京創元社

続きを読む "『配達あかずきん』 大崎梢" »

『ハヅキさんのこと』 川上弘美

ハヅキさんのこと
ハヅキさんのこと
posted with amazlet on 06.12.01
川上 弘美
講談社

 この短編集が面白いのは、すべてフィクションでもないし、かといってすべてが本当のことでもないということです。物語の入口はまるでエッセイのような雰囲気なので、「フーンそういうことがあったのか」なんて思いながら読んでいると、アレレ?小説だったんだ!となってしまうところがいいんですよ。

続きを読む "『ハヅキさんのこと』 川上弘美" »

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ