ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« あけましておめでとうございます(2007年) | トップページ | 『手帳・メモ・ノート200%活用ブック』 »

『たった3分で見ちがえる人になる』 中谷彰宏

 今年のテーマをどうしようかなぁ?と思いながら本屋さんを覗いていたら、この本の帯のコピーが目に入りました。

 顔を上げて、神様のスポットライトを受けよう。

 一度弱気になると、どうにも立ち直れないってことがあります。ついつい下を向いてしまうし、声も小さくなるし、悪いことばっかり考えてしまって、何をやってもうまくいかない時ってあるんですよね。

 そんな状態になってしまったら、自分の力だけではどうにもなりません。だから、もう誰かの力を借りるしかありません。そんな時には、

 テンションの高い人に会う!

 何だ、それだけ?と思うかもしれないけど、弱気になっている時ってテンションの高い人に会うのって、勇気が要るんですよ。弱気の虫が「テンションが高い人に全然ついていけなくて、かえって落ち込むかも?」なんて囁くし、誰かに会いに行くこと自体が怖かったりするしね。

 でもね、そんな時こそ行ってみるべきなんですよね。ジッとしているのが一番良くない!テンションの高い人に会って、そのテンションを分けてもらうのって即効性があるんです。あなたにもそんな友達がいるでしょ!直接会えなかったら、電話でもいいんです。明るい声を聞くだけで元気を分けてもらえるはず。

 そんな友達がいないというなら、有名な人に助けてもらうって手もあります。大好きな歌手の歌を聴いて力付けられたり、コメディ映画を観て思いっきり笑ったり、格闘技を観て興奮したり、いろんな方法があるじゃないですか。

 誰かの力を借りてある程度元気になったら、次は自力でもっと元気になっちゃいましょ!中谷さん曰く、毎日こう言い続けるんです。

 今年はスゴイ年になる!

 そうか!その手があったか!早速やってみます。
 毎朝顔を洗うときに、鏡に映った自分に向かって言ってみます!手帳にも書いちゃいます!

 自分でテンションを上げるって、そういうことなんですね!

 647冊目

« あけましておめでとうございます(2007年) | トップページ | 『手帳・メモ・ノート200%活用ブック』 »

日本の作家 な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/13295401

この記事へのトラックバック一覧です: 『たった3分で見ちがえる人になる』 中谷彰宏:

« あけましておめでとうございます(2007年) | トップページ | 『手帳・メモ・ノート200%活用ブック』 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ