ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『水辺にて』 梨木香歩 | トップページ | Super Bowl ハーフタイム・ショーに Prince (予告) »

『江原啓之神紀行5 関東・中部』

  • 著:江原啓之
  • 出版社:マガジンハウス
  • 定価:1100円(税込)

江原啓之神紀行5 関東・中部
livedoor BOOKSで購入
書評データ

 日々の生活のなかで、スピリチュアル・サンクチュアリのパワーを体感しようと考えるのなら、わざわざ遠い場所まで出かけていく必要はありません。すぐ傍らに存在している、自分自身の氏神様こそ大切にしていきましょう。(本文より抜粋)

 遠くの地にある霊場を訪ねたり、お遍路さんをしたりとか、自分が暮らしている場所から離れた所に行かないとご利益がないと、ついつい考えがちですけど、「そんなことはないんだよ。いつも自分を見守ってくださるのは、地元の氏神様なんだよ。」と江原さんはおっしゃっています。

 日本人の宗教観で独特なのは「八百万の神」ですよね。神社のご神体だって、実に様々なものがあります。菅原道真や平将門のような人物だけでなく、山の神もいれば、海の神もいます。そうそう、天照大神は太陽神でしたよね。

 メーテルリンクの「青い鳥」は、実は自分の家にいたという話でしたけど、それと同じように自分を守ってくださる神様は、いつも自分のそばにいて、いつも暖かく見守ってくださっているのですね。(*^_^*)

 自分の足元、自分のすぐそばにいる神様に感謝しなくっちゃと思えてくる本でした。

この本は 書評サイト「本が好き!」から提供して頂きました。どうもありがとうございました。658冊目

« 『水辺にて』 梨木香歩 | トップページ | Super Bowl ハーフタイム・ショーに Prince (予告) »

旅・散歩・鉄道」カテゴリの記事

本が好き!・Review Plus」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
はじめまして、つぶ庵と申します。

私もこの本読みました。
とてもよかったですね。
私も神様、仏様は信じています。
だから初詣は地元神社にお参りでした。
地元の神様は大切にしたいですね。
でも、本の中で取り上げられていた神社は、
是非ともう伺ってみたいと思っています。

つぶ庵さん☆コメントありがとうございます。
わたしも地元の神社に初詣へ行きました。
この本で紹介されていた富岡八幡宮も近くなので、今週にでも行ってみようかと思っています。
これからも、よろしくお願いします。(#^.^#)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/13583458

この記事へのトラックバック一覧です: 『江原啓之神紀行5 関東・中部』:

» 江原啓之 人生相談 [江原啓之]
江原啓之の人生相談 [続きを読む]

« 『水辺にて』 梨木香歩 | トップページ | Super Bowl ハーフタイム・ショーに Prince (予告) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ