ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』 伊藤信吾 | トップページ | 映画 「幸せのちから」 試写会 »

『ボールペンとえんぴつのこと』 宇井野京子

 銀座へ行ったら必ず寄ってしまう可愛いお店「五十音」。あの立地は本当に奇跡のようですね。銀座四丁目の交差点からすぐの所なのに、すぐ前にはお稲荷さんがあって、看板猫?のふーちゃんがドアの前でお昼寝していて、静かな雰囲気はジックリとペンを眺めるのにピッタリです。

 高級なものや、有名なメーカーのものだけが良いペンってわけじゃない。安いものだって、タダでもらったノベルティのペンだって、お土産でもらった怪しいペンだって、気に入ってしまえばみんな宝物だもんね!

 このお店に並んでいるペンたちは、みんな宇井野さんのお眼鏡にかなったものばかり。可愛いといっても、決して女女しくなく、かといって重厚感溢れるっていうのでもなく、ちょっと懐かしくて、素敵なもの。そんな感じがこのお店に溢れています。

 五十音に行くと、あれもこれも欲しくなって困っちゃうんですよ!ガラスのケースの中に素敵なペンを見つけてしまうと、思わず見入ってしまいますねぇ。今度はいつ行けるかなぁ?行くのが楽しみでもあり、ちと怖くもある五十音です。(#^.^#)

655冊目

« 『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』 伊藤信吾 | トップページ | 映画 「幸せのちから」 試写会 »

文房具・手帳・ノート・手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/13446455

この記事へのトラックバック一覧です: 『ボールペンとえんぴつのこと』 宇井野京子:

» ボールペンとえんぴつのこと―銀座の小さな文具店 文房具の楽しみは [ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ ]
ポールペンとえんぴつのこと  感想☆☆☆ 宇井野京子 木楽舎  銀座四丁目の路地裏にある  「銀座一小さい文具店」の「五十音」を  営む著者がボールペンとえんぴつについて  エッセーを綴っています。  商品として手に入れたえんぴつが  手放しがたい…という話もあって、  のどかな気分になれました。... [続きを読む]

« 『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』 伊藤信吾 | トップページ | 映画 「幸せのちから」 試写会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ