ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『IKEAファンブック』 森井ユカ | トップページ | 『ボールペンとえんぴつのこと』 宇井野京子 »

『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』 伊藤信吾

  • 著:伊藤 信吾
  • 出版社:講談社
  • 定価:1365円(税込)

風に吹かれて豆腐屋ジョニー
実録男前豆腐店ストーリー


livedoor BOOKSで購入
書評データ

   うまい豆腐ならいっぱい食うはず。もし残ったら、次の日に味噌汁に入れりゃあいいじゃん (本文より抜粋)

 普通の豆腐の値段は安くなる一方なのに、男前豆腐だけは違うことを考えていたんです。人と同じ事をやってたんじゃ、安売り競争で消耗戦に入るだけ。ヨソよりウマい豆腐を作るしか生きる道はないと考えた社長さん、アンタはエライ!

 一部の高級メーカーを除いて、濃い豆乳を使って美味しい豆腐を作るという、よく考えれば当たり前のことを、これまで誰もやってこなかったんですよね。「そんなもの売れるのか?」と言われながらも、自分を信じてどんどん斬新な商品を出してきました。

 本物の男前は あなたを裏切ったりしない

  誰かの後を付いていくのでもなく、会議で全員が納得するようなものを造るのでもなく、唯我独尊、どこにも無いから面白いじゃないか!という新作を作り続けて行って下さいね!その気合こそが男前だよ!

 この本を読んでいたらお豆腐を食べたくなって、買っちゃいましたよ「湯豆腐野郎」。今晩はポン酢でいただきました。やっぱりおいしいねぇ!

 この本は 書評サイト「本が好き!」から提供して頂きました。どうもありがとうございました。

654冊目

« 『IKEAファンブック』 森井ユカ | トップページ | 『ボールペンとえんぴつのこと』 宇井野京子 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

伝記・日記・ノンフィクション」カテゴリの記事

本が好き!・Review Plus」カテゴリの記事

コメント

この次はぜひ男前豆腐店の「ジョニ男」を買ってみてください。
豆腐とは思えないほどクリ-ミーで、チーズケーキ?のよう。社長は生牡蠣のような豆腐をめざしているようで、形が牡蠣です。

ゆみりんこさん☆オススメありがとう!
『ジョニ男』ですね、この次に見かけたら買ってみます!(#^.^#)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/13430541

この記事へのトラックバック一覧です: 『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』 伊藤信吾:

» 風に吹かれて豆腐屋ジョニー―実録男前豆腐店ストーリー [iFinder 雑読乱文]
「ホワイトカラーエグゼンプション」=「残業代ゼロ法案」は、やはり支持率急落の安倍内閣としては断念せざるを得なかったようで、まあメデタシではある。いくら弾力的な働き方とはいっても、「お前ぜんぜん成果出てないじゃん」という言葉で「残業タダ」がアリエナイのは当たり前。 しかし、いわゆる「職人気質」という言葉があるとおり、いい仕事を本質的に求めてきた日本人の姿って最近あまり見なくなってきている気がする。「ものつくり大学」もいろいろあったけど、そういった気質自体が承継困難であり、受け継いでいくための仕組... [続きを読む]

« 『IKEAファンブック』 森井ユカ | トップページ | 『ボールペンとえんぴつのこと』 宇井野京子 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ