ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『東京版アーカイブス 「あの頃のニュース」発掘』 泉麻人 | トップページ | さくら、満開! »

『ブラックデトロイト』 ドナルド・ゴインズ

ブラック・デトロイト
ブラック・デトロイト

ドナルド・ゴインズ Donald Goines
ヴィレッジブックス
価格: ¥ 893
発売日: 2006/12

 2パック、ジェイ・Z、DMX、リュダクリス ― ヒップホップスターたちがリスペクトし、彼らの歌詞にも登場、ブラック界のカリスマ作家による衝撃の半自伝的小説(「BOOK」データベースより)

 この紹介文に惹かれて手に取ったこの本。実に面白かったです!この物語が描かれている時代は第二次世界大戦後すぐから1960年代なのだけれど、ストリートで生きるアフリカ系アメリカ人の生活は大して変わってないんだろうなぁと感じました。

 この物語の主人公ホーサンは、その名の通り「淫売(ホー)の息子(サン)」として生まれ、学校へ通っている頃からいかさま賭博で小遣いを稼ぎ、16歳でポン引きになり、その後もありとあらゆる悪事を積み重ねていくのです。

 このホーサンという男、嘘つきだし、金に執着しているし、ずる賢いし、暴力的だし、本当にどうしようもないワルなんです。自分の母親と、育ての親のビッグママのこと意外、誰の事も信じていないんだけど、どんなピンチのときでも絶対に自分に自信を持っているところが憎たらしいほど。でも、何だか憎めないヤツなんですよ。

 この本の著者ドナルド・ゴインズは、ホーサンと同じような暮しをしていたのだそうです。ポン引きで薬中、この本は刑務所内で書き上げ、その後作家になったのですが、最後は銃撃されて37歳で死んだというのですから、物凄い人生です!

 アメリカではかなり売れている作家なのに、日本ではこれが初翻訳だなんて!日本ではこういう世界は受け入れられ難いと思われていたからなのでしょうか?ヒップホップ・カルチャーを知りたい人だったら、付いてこられると思うけどなぁ。わたしは大好きですよ!他の作品も翻訳される事を祈ってます!

690冊目

« 『東京版アーカイブス 「あの頃のニュース」発掘』 泉麻人 | トップページ | さくら、満開! »

海外 小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/14476095

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブラックデトロイト』 ドナルド・ゴインズ:

« 『東京版アーカイブス 「あの頃のニュース」発掘』 泉麻人 | トップページ | さくら、満開! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ